1mmでも前に進む努力をする

たまに過去に書いた記事にもアクセスがあります。

どんなこと書いたっけなと確認してみると、今とは違う感覚になることもありますが、根本では考えていることは変わらないのだなと思ってしまいます。

努力とは何か?

過去の自分に感じる小さな違和感であったり、逆に変わらないと感じることに誇りを持つというか確信を持つことを成長といっても良いのかなと思います。

変化と捉えることもできますが、変わらないままの方がいいこともあります。

でも、変わらないことが打製であっては勿体無いです。

この成長のために必要なのが努力であるとわたしは考えています。

成長とは?

成長するということは目標と現実とのギャップが埋まって行く行程のことだとわたしは考えています。

要するにぼんやりとでもなりたい姿や進むべき道がないと、ぐるぐると回っているだけで進んでいるとは言えない可能性が出てきます。

そうならないためにも、小さくても目標を定めそこに進む過程が必要になってくると思うのです。

正しい方向に進む

ここで大事になってくるのが「正しい努力をする」ということです。

正しい努力とは先述した理想と現実とのギャップを埋めるための可能な限りの最大限最短距離でいける道を選ぶということです。

2点間の距離であれば直線ですね。

逆方向に進んでしまって近づくことができなくて嘆くのは、そもそも努力の方向性が間違っている可能性があります。

努力をすれば夢は叶うとおっしゃっている方はこの方向性がビシッと定まっているのだと思います。

そうやって正しい方向に進んでいるのか不安になりながら、進んでいくものだと思います。

記録と軌跡で確認

進んでいるかを確認するには何と言っても見返すことのできる記録をつけることです。

冒頭に過去記事を見返した話をしましたが、それをしなかったら過去と変わっていることに気づかなかったかもしれません。

そういう意味でもブログは資産になるのだなと感じました。

 

進んでいるかわからなくても、そのための行動をしているかどうか記録していくことはできます。

失敗していると思ったらいつでもやり直せばいいと思っています。

理想の高嶺の花を模索し続ける人生でありたいと思います。

良ければフォローお待ちしてます!

しるし書店やってます!

読書会情報

次回の読書会は未定です。

自己紹介


本のタイトルから中身を想像する楽しみ

良い文章って?

関連記事

  1. 自分のペースで生きていく

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。カメはのんびり屋さんなのか?…

  2. これからの文章目標

    とにかく書くという修行を自分に課しています。札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやっ…

  3. 読書の秋に向けて

    私の勝手なイメージかもしれませんが、季節の変わり目は雨という印象があります。札幌は雨が降ってい…

  4. 本好きの働く未来を考えてみました

    「井田さんのやりたいことって本屋さんじゃないですよね?」私はそう言われてハッとしました。札幌…

  5. 本は人生の味方

    4月23日にNHKで放送されたプロフェッショナル仕事の流儀 を観ました。札幌で読書会をやってます…

  6. わたしとブログのあるべき姿

    今日こそはブログを書こうと思いながら更新できない日々が続いていました。札幌で「本を語る、人と繋が…

  7. 天狼院書店と読書会と私

    「あぁ、井田さん、初めまして!」受付開始時間ぴったりに会議室に入ると、女性にそう言われました。…

  8. 読書会は独演会!?

    2017年の4月から毎月読書会を開催しています。最近ではコワーキングスペースsaloonでも読書…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP