努力は積み上げ、続ける。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

今回のテーマは、「努力」です。

いうまでもないことですが、努力というものは大切ですよね。

努力というものに対して考え方やイメージのとらえ方は人それぞれだと思います。

わたしは、理想と現実のギャップを埋めるために必要な量を埋める力だと定義しています。

理想と現実が離れていれば離れているほどやることは多くなり大変になります。

行動が具体的であればあるほど、進めている実感があって積み重ねは楽になります。

ここで大事になってくるのが自分は今どこにいるのか現在地を把握することです。

理想があってもどれくらいの努力が必要なのか明確でないと進む道があいまいになり霧の中に迷い込んでしまい、諦めてしまうことにもなりかねません。

まずは理想に進んでいるという行動を続けることです。

習慣化の観点からも毎日コツコツと続けるのがおすすめです。

そして、続けているその瞬間を楽しむことです。

もしかしたら目標へ向かっていても断念せざるを得ない状況におちいることがあるかもしれません。

そういうときに後悔しないために続けている工程そのものを楽しめるといいかと思います。

最後は、習慣化させていて途中で途切れてもまた再開ができることです。

わたしの好きな言葉に「三日坊主も100日続ければ1年」というのがあります。

何度失敗しても立ち直ればいいだけです。

 

本を読むというのは学習成果が見えやすいです。

読んだ時間やページなど数値化しやすいのでおすすめです。

何度も繰り返し読むことを前提に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、よりよい1日をお過ごしください!

(eye catching photo by chiho)

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




毎日note更新してます!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


伝えたければ同じ話を何度でもする

本選びは友だちと仲良くなる感覚で

関連記事

  1. 休みからあけるときは助走する

    ブログを書くのが空いてしまうと、さて何を書こうと身構えてしまいます。冬の…

  2. 選んだ道を正解にする努力をする

    ストレングスファインダーの強みとなる資質で内省が一位ですので色々なことを考え…

  3. 本読みとしてうれしかったこと

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  4. 「カミのお告げ」と命名する。

    こんな本の読み方と言うか、使い方があってもいいんじゃない? というお話です。…

  5. 途切れたら何度でもやりなおす

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。昨日…

  6. 伏線の回収されない小説のような人生を送りたい

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  7. 自分に自信をつけるために

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。一応…

  8. 過不足なく臆病に書く

    過不足なく臆病に書くわたしは文章を読むのも書くのも好きです。全くなか…

Twitter でフォロー

PAGE TOP