別のやりがいを求めて

イベント情報







読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。





読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

今日のブログ

こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

読書会の開催や発信活動を通して、本の魅力や読書の素晴らしさを伝えています。

 

いつも以上に個人的な話になります。

わたしのお金を得るための仕事場では条件付きで兼業が許可されています。

先日、その説明会に参加をしました。

例としていくつか紹介されており、ボランティアでも申請をお願いしますと話されていました。

雇用形態が変わる前から読書会は続けていましたが、申請したほうが良いのか確認をとりました。

「一応申請してください」とのことだったので申請をしました。

通らない心配はまったくなかったのですが無事受理されました。

通らなかったら「じゃあ、お金のかかる趣味です」と言い張ればいいくらいに考えていました。

利益構造をいう必要もないのですが、基本的には読書会の参加費−飲食費と本のアフィリエイト収入で毎月本が一冊買えるくらいです。

と思いきや、ブログのドメイン代やサーバー代があるので……といった感じです。

ビジネスとして、事業として成り立たせていくためにどうしたらよいか考えた時期もありました。

でも、今そこで提案されたのを振り返ってみるとやりたいことではなかったのかなと思います。

1日8時間働いて、それ以上に働くことで求める一番はお金ではなく、別のやりがいなのだと思っています。

読書セラピストを名乗る以上、本を読むことも仕事になりますし、このブログを書くことも仕事です。

読書会の開催をはじめ読書文化の普及に力と時間を注ぐことはわたしにとって生きがいになっています。

お金になればそれは越したことではありませんが、それを目標にしなくてもいいのかなと思っています。

続けていくなかでチャレンジしたいものが見つかったりすればそれは飛び込んでみるくらいの気持ちでいられたらなと思います。

兼業ということで働き続けます!

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


わからないものを知る努力

小泉今日子『ホントのコイズミさん YOUTH』(303BOOKS)

関連記事

  1. 座右の銘はなんですか?

    「座右の銘はなんですか?」と聞かれてパッとすぐに答えることはできますか?…

  2. アインシュタインという哲学者。

    時間は大事。時間は大事。何回言っても言いすぎることがないことですね。何を…

  3. 意味のあるものにするために

    時間が余りある入院生活で何を書こうかなと考えています。札幌で「本を語る、…

  4. よりよく生きるために気分に点数をつける

    よりよく生きるために気分に点数をつける朝の日記に気分を5段階で評価した…

  5. 止まない雨はないとは言うけれども

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  6. 文章はラブレターを書くように

    パンを大量に購入するという夢を見ました。メロンパンを7個とかそんな感じで…

  7. こんなときだからこそ

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  8. キャッチボールのように書く

    朝ちゃんと起きれたときはモーニングページ、起きれなくてもジャーナリングと言う…

Twitter でフォロー

PAGE TOP