読書の魅力を伝えたい

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

先日、このようなツイートをしました。

わたしは毎日のように本を読んでいます。

あらゆることを習慣化させようと継続ができているかの記録をつけていますが、それに「読書」の項目はありません。

記録をつけなくても毎日やってしまうようなものがわたしにとっての読書です。

ここで、考えたいのは本でなければいけない理由があるのかということです。

わたしは本以外のほうが手軽で楽に手にできるのであれば、そちらの方法をとったほうがよいと考えています。

動画のほうが好きならYouTubeで観るのもありです。

 

本を読むのは少なくとも他の媒体に比べて体力を使います。

そうわかっていても本を読む理由はその労力をうわまわる感動や教訓を得ることができるからです。

一度それを知ってしまうと本を読むということがやめられなくなるはずです。

どういうふうにアプローチしていくのがいいかは模索しながらですが、本になじみがない方にも興味をもってもらえるように力を尽くしていきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

自分が知らなくて損している世界はまだまだあるのでしょう。

(eye catching photo by chiho)

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


目的思考で生きる

実践したい最高のボランティア

関連記事

  1. のんびりゆっくりがマイペースではない

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  2. 学びとエンタメの境界線

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  3. 知識はクルマ

    今日は何を書こうかなと、昨日の夜から悩んでいるので「書く」ことについて書いて…

  4. アイデアはメモをする。役に立たなくても良い。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  5. キャッチボールと文章

    「これからは個の力が求められる時代だ」「終身雇用の時代は終わりを迎える」「人…

  6. どうやったら習慣化し継続できるのか

    良いと思って始めたこともなかなか続かないという方も多いかと思います。習慣…

  7. 生きるとは、今を大切にすること

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  8. 読書の良さを伝え続けたい

    コロナ、コロナ、口を開けば、コロナウイルス。「コロナ」という名称が仲のい…

Twitter でフォロー

PAGE TOP