誰かを傷つけることで幸せにならない

人なのでパーフェクトな毎日を過ごせるわけでも失言をしないでいるわけではないと思っています。

それでも、誰かを傷つけることで自分が幸せになろうと思ったり、優位に立とうと思うのは違うんじゃないかと思います。

 

先日、そこまで意識をして使い分けたわけではなかった言葉のニュアンスで意見をいただきました。

確かにその通りだと思ったので、確かにそのほうがいいなというところについては認めました。

だけど、さらに詮索をするように情報を見ているような感じがして少しこわい感じがありました。

 

文字でのコミュニケーションは正直難しいです。

あs発言者のそのままの温度感を測るのは正直むずかしいです。

だからこそ言葉ひとつひとつの選択を慎重にしなければいけないと学習をした出来事でもありました。

 

誰かを傷つけることで幸せにならない、というのはわたしが大切にしている考え方の一つです。

言葉は人を傷つけることも助けることもできる武器になります。

大切に使いたいですね!

(eye catching photo by chiho)

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




毎日note更新してます!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


本の感想の伝え方

仕事は誰かの役に立つこと

関連記事

  1. 「実践する読書家」から「ブックセラピスト」へ

    ゴールデンウィークも後半に入りましたね。札幌で「本を語る、人と繋がる」を…

  2. 書きたいことを書く

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  3. 徳を積む人が得をする

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  4. 文字にお金がかかったら、

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで…

  5. 何も思いつかないので、とりあえず書いてみる

    何も書くことが思いつかないことがあるというのはブログを続けていく上でのあるあ…

  6. こんなときだからこそ

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  7. 習慣化のコツは「目的と仲間」を持つこと

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  8. 読書は目的?手段?

    昨日、ふと疑問に思ったことがあります。目的、目標と手段は混同しやすいなと。…

Twitter でフォロー

PAGE TOP