安野光雅『もりのえほん』(福音館書店)

こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。

読書セラピストとして本の魅力や読書の素晴らしさを伝えています。

また、「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会の主宰や人間学を学ぶ月刊誌である『致知』の読書会である北海道致知若獅子の会の世話人もしています。

今回紹介する本は、安野光雅さんの『もりのえほん』(福音館書店)です。

誕生日プレゼントにいただいた絵本です。

作者の安野光雅さんは美術教員のかたわら本の装丁を手掛けたり、絵本を描かれたりされた方とのことです。

この『もりのえほん』には文章が一切ありません。

森のさまざまな視点からの絵が載っています。

柔らかいタッチの絵で眺めていると心が穏やかな気持ちになりました。

何気なく見ていると、ところどころに動物たちが隠れていることに気づきました。

自分だけの発見かと思いましたが、巻末にしっかりと「森にかくされた動物」と書かれていました。

逆に答えを提示されても、ウォーリーがなかなか見つからないわたしにとっては全部見つけ出すのはなかなかむずかしそうなので少しずつ楽しみながら探したいと思いました。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




音声でも本の紹介をしています

noteもやっています!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


リト@葉っぱ切り絵『葉っぱ切り絵メッセージカードBOOK 離れていても伝えたい』(講談社)

川代紗生『私の居場所が見つからない。』(ダイヤモンド社)

関連記事

  1. ジョン・シェスカ=文 レイン・スミス=絵 青山南…

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

  2. すずきまいこ『いつもおまえの気配をさがしていた』…

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

  3. ヨシタケシンスケ『にげてさがして』を読んで得たい…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  4. パトリック・マクドネル『おくりものはナンニモナイ…

    2021年4月2日の第71回「本の話をしよう」@Facebookメッセンジャ…

  5. にしのあきひろ『えんとつ町のプペル』から学ぶ「信…

    2020年11月23日にオンラインFacebookメッセンジャー…

Twitter でフォロー

PAGE TOP