すずきまいこ『いつもおまえの気配をさがしていた』(かりん舎)

こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。

読書セラピストとして本の魅力や読書の素晴らしさを伝えています。

また、「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会の主宰や人間学を学ぶ月刊誌である『致知』の読書会である北海道致知若獅子の会の世話人もしています。

 

今回紹介する本は、すずきまいこさんの『いつもおまえの気配をさがしていた』(かりん舎)です。

先日、すずきまいこさんの個展に行きました。

その縁もあり、お借りして読みました。

絵本でありながら、すずきさんの散文と共に構成されています。

クマの住処は森です。

もちろん身の安全が第一ですが、人間が森に入ってクマの命を奪うのもなんだか奇妙な話ですし、住みにくい環境にしてしまって、人間の生活圏内にいたら殺されてしまうというのはなんとも言えない気持ちになってしまいます。

クマに限らずですが、自然と共に暮らす中でバランスの良いところを見つけていけたらいいなと思いました。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




音声でも本の紹介をしています

noteもやっています!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


伊藤亜紗『目の見えない人は世界をどう見ているのか』(光文社新書)

原田ひ香『三千円の使いかた』(中公文庫)

関連記事

  1. にしのあきひろ『えんとつ町のプペル』から学ぶ「信…

    2020年11月23日にオンラインFacebookメッセンジャー…

  2. ジョン・シェスカ=文 レイン・スミス=絵 青山南…

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

  3. パトリック・マクドネル『おくりものはナンニモナイ…

    2021年4月2日の第71回「本の話をしよう」@Facebookメッセンジャ…

  4. 安野光雅『もりのえほん』(福音館書店)

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

  5. ヨシタケシンスケ『にげてさがして』を読んで得たい…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

Twitter でフォロー

PAGE TOP