パトリック・マクドネル『おくりものはナンニモナイ』

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

2021年4月2日の第71回「本の話をしよう」@Facebookメッセンジャールームで紹介をしました。

そのときの音源はこちらです。

 

誕生日プレゼントに絵本をいただきました。

それは、パトリック・マクドネル『おくりものはナンニモナイ』でした。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、読書療法士の井田祥吾(@shogogo0301)です。

 

あらすじを簡単に紹介します。

イヌのムーチはともだちのアールに贈り物をして喜ばせようとします。

でもアールはなんでももっています。

なんでももっているからムーチは「ナンニモナイ」をプレゼントすることにしました。

探した結果はぜひ絵本を手に取ってほしいと思います。

 

ここで考えるのは贈り物をするうえで一番大切なのは何かということです。

高価なプレゼントをすることがいいことではなく、一番は自分の気持ちを伝えて相手に喜んでもらうというその気持ちです。

 

モノというのはあくまで気持ちを込めたものでしかありません。

気持ちという土台の上に贈り物があることを忘れてはいけませんね。

 

モノに溢れる今の時代だからこそ、モノをあげるそこに込めた想いというのを大切にしたいと思いました。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


何度も行きたくなるお店はちょっとしたお声がけが違う。

第69回 読書会「本の話をしよう」開催報告

関連記事

  1. にしのあきひろ『えんとつ町のプペル』から学ぶ「信…

    2020年11月23日にオンラインFacebookメッセンジャー…

  2. ヨシタケシンスケ『にげてさがして』を読んで得たい…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

Twitter でフォロー

PAGE TOP