キャッチボールのように書く

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

朝ちゃんと起きれたときはモーニングページ、起きれなくてもジャーナリングと言うように瞑想のように「書く」ことを習慣にしています。

さらに毎日を目標にブログを書いています。

でもなかなか思うように続けられない時期もあり、それなりに苦労をしています。

まずは、毎日続けなければいけないと言う呪縛から自分を解放させてあげることによって、気楽にかけるのではないかと思っています。

なので、ブログにあげる文章のハードルをとことん低くしていくのもいいのかなと思います。

内省が強み

ストレングスファインダー による私の一番の強みとなりうる才能の資質は「内省」です。

簡単に言うと頭で深く考えることです。

そのほかの強みのレポートにも書いてあったこととしては、言葉を介して考えるようにしましょうと言うことでした。

要するに、文章を書いたり、読んだりすることで私の強みは活かされるであろうとのことです。

文章を書く

そう言うわけで今日も私はこうして文章を書いているわけです。

ブログを書いている人は色々な目的があるはずです。

と言うよりも目的があるからブログを書いているのだと思います。

集客のためとか、自己ブランディングのためとか、色々あると思います。

私の場合は自己内省のためというのが一番大きなところかなと思います。

ブログはボール

でも、その中で折角読んでくださっている方がいるわけですので、ブログがキャッチボールのような存在になってほしいなと思うのです。

書き手と読み手がいて、それを結ぶボールの役割をしているのがこのブログです。

そう考えると書き手としての技量を身につけていくのはもちろんのこと、誰に向かってどんな取りやすいボールを投げるのかという、まだまだ意識しなければいけないポイントは多そうです。

 

心地の良いキャッチボールのようなブログを目指して行きます!

 

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


思いを届ける。

小川洋子『博士の愛した数式』から学ぶ数学のロマン

関連記事

  1. アイデアはメモをする。役に立たなくても良い。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  2. 札幌で天狼院書店のライティング・ゼミが開催します…

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  3. 本と映画の良い関係性

    今日でブログの更新が47日連続になっています。毎日更新を目標としつつ、無…

  4. 良い文章とは最後まで読まれる文章である。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  5. 誰かを傷つけることで幸せにならない

    人なのでパーフェクトな毎日を過ごせるわけでも失言をしないでいるわけではないと…

  6. 同じ本を何回も読んでみよう!

    同じ本を何回も読んでみよう!本を読みました。前回の記事でも紹介をした…

  7. 2020年もよろしくお願いします!

    あけましておめでとうございます!札幌で「本を語る、人と繋…

  8. 正しいと思ったことをする。

    札幌ゼロ読書会主催の井田です。何を書いたらいいのか、そもそも書くのが正…

Twitter でフォロー

PAGE TOP