言葉のニュアンスに目を向ける

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

今回は基礎についてのお話です。

日本語は同音異義語が多く、また同じような意味の言葉も多いです。

最近、違いはなんだろうと思って調べた言葉に「基礎と基本」があります。

この違い説明できますか?

 

ざっくりというと基礎は土台であり、基本は軸です。

基礎という土台がしっかりとしていないとその上に建てられたものはもろくも崩れてしまうでしょう。

軸である基本はそれを中心としてくるくると回る感覚でしょうか?

基礎はしっかりとつくられたらカラダに染み込んでいるのでそこから発展させていくことができます。

基本というのはそれを中心に回るのでいつまでも大切にしておくことが大切なのかなと思いました。

 

ちょっとした言葉のニュアンスの違いに目を向けてみるというのはなかなかおススメです。

普段使っている日本語だからこそあいまいになっているところが結構あるかと思います。

なんとなく使っている言葉に出合ったら一度立ち止まって考えてみる、そして調べてみるのが大切だなと実感しています。

 

たまには辞書を引いてみるのもいいですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、よりよい一日をお過ごしください。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




毎日note更新してます!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


皆川明『ミナを着て旅に出よう』(文春文庫)

映画『草の響き』を観ました

関連記事

  1. 低空飛行で飛び続ける

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  2. 上手に息継ぎできるように文章を書きたい

    わたしは文章を書くのが好きです。好きになったのは小学生の頃の作文でした。…

  3. 何もしないという選択肢

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  4. 気分に点数をつけてみる。

    調子の良い日々が続いています。札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読…

  5. 過不足なく臆病に書く

    過不足なく臆病に書くわたしは文章を読むのも書くのも好きです。全くなか…

  6. ブックセラピストになる。

    好きなことで生きていく好きなことで生きていけたら幸せですよね?そのた…

  7. 何かをするのに遅すぎることはない

    人生は長いでしょうか?それとも短いでしょうか?始まりを選ぶこともでき…

  8. マンガは読書か?

    本が好きでよく読むんですよねと話をすると、マンガもいいですよとアドバイスをも…

Twitter でフォロー

PAGE TOP