渾身の一行を探しながら読む

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。





読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

今日のブログ

読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています。

 

こんな本の読み方があってもいいんじゃないという提案です。

それは、渾身の一行を探しながら読むということです。

本を読んでいるとズシンと心に突き刺さる一文に出合うことがあります。

それをわたしは渾身の一行と読んでいます。

時として丸ごとの一節になったりします。

 

その渾身の一行を手帳にまとめています。

気分が落ち込んでいるときやモヤモヤしているときそれを見返すと元気がもらえるのでオススメです。

 

小説を読んでいるときに出合うことが多いですが、何度も触れたい言葉に関してはビジネス書で見つかるときもあります。

見つけなければいけないということでもないので、あったらいいなくらいで心に刺さる言葉を探してみるのがオススメです。

 

同じ本を読んでも心に残るところは違うはずです。

そういう本の読み方、語り合うのもたのしいですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、よりよい一日をお過ごしください。

(eye catching photo by chiho)

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


竹村俊介『書くのがしんどい』(PHP)

『PHPスペシャル 2021年11月号』

関連記事

  1. 本はいつ読むべきなのか?

    これは読書家さんに聞いてみたいことでもあるのですが、いつ本を読んでいるのでし…

  2. 本を読む動機はなんだっていい

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  3. いくら分の本を読んでいますか?

    読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。「本を語る、人…

  4. 本を読むモチベーションをどうやって維持するか。

    本って習慣化させるのは大変なところがあるかもしれませんが、なってしまうと逆に…

  5. その本を実践してみたらどうなるかを考えてみる

    https://twitter.com/shogogo0301/status…

  6. 本はモノなのか? 体験なのか?

    「モノより思い出」日産セレナに使われたコピーで聞いたことがある方が多いか…

  7. 未来の自分に向けての読書感想文

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  8. その本は本当に読みたいですか?

    毎日のように本を読んでいます。読んでいて徐々に終わりが近づくと、もう少し…

Twitter でフォロー

PAGE TOP