渾身の一行を探しながら読む

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています。

 

こんな本の読み方があってもいいんじゃないという提案です。

それは、渾身の一行を探しながら読むということです。

本を読んでいるとズシンと心に突き刺さる一文に出合うことがあります。

それをわたしは渾身の一行と読んでいます。

時として丸ごとの一節になったりします。

 

その渾身の一行を手帳にまとめています。

気分が落ち込んでいるときやモヤモヤしているときそれを見返すと元気がもらえるのでオススメです。

 

小説を読んでいるときに出合うことが多いですが、何度も触れたい言葉に関してはビジネス書で見つかるときもあります。

見つけなければいけないということでもないので、あったらいいなくらいで心に刺さる言葉を探してみるのがオススメです。

 

同じ本を読んでも心に残るところは違うはずです。

そういう本の読み方、語り合うのもたのしいですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、よりよい一日をお過ごしください。

(eye catching photo by chiho)

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


竹村俊介『書くのがしんどい』(PHP)

『PHPスペシャル 2021年11月号』

関連記事

  1. 積読を認めよう!

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  2. 目の前の本をもっと楽しもう!

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  3. いくら分の本を読んでいますか?

    読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。「本を語る、人…

  4. 時間がないから本が読めないのではなく、本を読まな…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで…

  5. 今日も本は誰かを救ってくれる

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  6. 読書における量か質のどちらか問題

    読書における量か質、どちらが大切かと聞かれたら、最初は「量」だとわたしは答…

  7. 本で人生は変わるのか?

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  8. 与えられた5分で何を話すか?

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

Twitter でフォロー

PAGE TOP