最高の自分で行動する

読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会の主宰をしています。

 

ストレングスファインダー での強みとなりうる資質の第一位は内省です。

なので日常生活を送りながら、あれやこれやと考えています。

それをそのまま流してしまってもいいのですが、せっかくなら残しておいたほうが後で何かの役に立つかもしれないと思い、メモ帳に残すことを最近始めました。

雑多な記録として残している感じで別に役に立たないならそれはそれでいいという感じです。

思い浮かんだなら同じことでも書き残して置こうということで、最近よく思い浮かぶのがタイトルにもした「最高の自分で行動する」というものです。

どの本かは忘れてしまったのですが、苫米地英人さんの言葉だったかと思います。

セルフイメージを高めるための方法として紹介されていました。

なりたい自分の姿を思い浮かべたときにその理想像である自分に合った行動をしましょうというものでした。

きっと最高の自分なら落ちているゴミは拾うでしょうし、困っている人には親切にするかと思います。

なかなか気に入っている行動指針ですので参考になるとうれしいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、また明日もお待ちしております。

(eye catching photo by chiho)

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




毎日note更新してます!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


伊坂幸太郎『クジラアタマの王様』を読んで感じる小説の可能性

岩田徹『一万円選書 北国の小さな本屋が起こした奇跡の物語』(ポプラ新書)

関連記事

  1. 誰かを救う文章を書きたい

    これはブログに書きたいという出来事はそうそう頻繁には起こらないものです。…

  2. オンラインコミュニティの可能性を探る

    いつもありがとうございます。対面での読書会がなかなか開催できない状況です…

  3. 本を読むきっかけをつくりたい

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  4. 制限の中で

    コロナウイルス関連の話題で持ちきりですね。札幌で「本を語る、人と繋がる」…

  5. 働き始めて7年間

    読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。「本を語る、人…

  6. 文章は最後まで読まなくたっていい。

    毎日何かしらの文章を書くことを自分への課題にしています。札幌で「本を語る…

  7. 過去は変えられるし、未来はやり直せる

    挫折をした経験はありますか?わたしは心に大きく刻み込まれてるもので2つで…

  8. 毎日、早起きチャレンジ!

    気分の波を感じながら日々生活を送っています。仕方がないところもありますが…

Twitter でフォロー

PAGE TOP