チャンスがやってきたら臆せず飛び込め!

イベント情報







読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。



メールでの参加申し込みは、



読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を入力の上ご連絡ください。

今日のブログ

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

先日このようなツイートをしました。

昔話で『ももたろう』ってありますよね?

大きな桃が川の上流から流れてきたときにおばあさんがそのまま見逃していたら昔話の世界とはいえ『ももたろう』という物語は生まれなかったわけです。

そう考えるとおばあさんが大きな桃が流れてきたときに手に入れようとしたからこそそういう物語が生まれたといえます。

 

現実にもありとあらゆるチャンスが転がっています。

でも、それをチャンスと考えるかどうかは自分次第です。

 

挑戦の反対は失敗でなく、何もしないことと聞いたことがあります。

挑戦をすればデータを得ることができます。

それはうまくいくデータかもしれませんし、うまくいかないデータかもしれません。

うまくいくデータは今後の参考にすればいいだけです。

うまくいかなかったデータは今後同じ失敗をしないようにすれば役に立てることができます。

つまり、挑戦をしなかったということは挑戦した人に比べて一歩遅れてしまうことになります。

 

挑戦するのはもしかしたらこわいこともあるかもしれません。

でも飛び込んでみたら何かいいことがあるかもしれません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

(eye catching photo by chiho)

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


浮かんでは消える思考のように

本を読まない理由をつくらない

関連記事

  1. 気分に点数をつける

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  2. よりよく生きるために気分に点数をつける

    よりよく生きるために気分に点数をつける朝の日記に気分を5段階で評価した…

  3. 書くことは戦いである

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。おや…

  4. 制限の中で

    コロナウイルス関連の話題で持ちきりですね。札幌で「本を語る、人と繋がる」…

  5. 別のやりがいを求めて

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読…

  6. わからないものを知る努力

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読…

  7. 共に学び、共に成長する。

    朝に昨日の出来事で印象に残っていることや、頭の中に浮かんできたことを書き綴る…

  8. 勉強の意義とは?

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

Twitter でフォロー

PAGE TOP