「井の中の蛙、大海を知らず」の続きは?

noteとの使い分けをどうしようかなと考えながらブログをやっています。

できればがっつりとした文章をブログにこつこつと続けるのが一番です。

まずは続けるを最優先にしています。

noteの毎日更新と言っても最低限は短文のつぶやきです。

そこに空の写真を上げることが多いです。

特に理由はなかったのですが、見上げれば必ずありますし、毎回表情が違います。

それが空の面白さでもあるのかなと思います。

 

ふと、「井の中の蛙」という言葉を思い出しました。

調べると荘子の言葉だそうです。

見識が狭いことを批判するときに使ったりしますね。

 

その続きというものを聞いたことがあるでしょうか?

それは、

されど空の青さを知る

というものです。

一つのことを突き詰めて考えることにもきっと意味はあるのではないかと思わせてくれます。

この続き、詠み人知らずなんですね。

それでもこうして残っていることには何かしらの意味があると思っています。

 

井の中の蛙でもいいじゃないかと思わせてくれます。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




音声でも本の紹介をしています

noteもやっています!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


村上春樹『職業としての小説家』で「ふたり読書会」開催しました!

「今こそ!個人事業主としてドラッカーを学ぶ会」に参加しました!

関連記事

  1. 1%の努力を積み重ねる

    1日は24時間です。当たり前の話ですが、忙しい人も暇な人にも均等に24時…

  2. 小さな一歩を大切にする

    量が質を生む「量が質を生み出す」と言われます。量が先ということなので…

  3. 自分の強みを磨くための努力を続ける

    自分らしさって何でしょうね。考えれば考えるほど難しいです。自分が自分ら…

  4. 本を通して、自分を見つめる読書会に。

    札幌もだいぶ寒くなってきましたね。わたしの部屋の温度は10度になっていま…

  5. 熱い想いを秘めながら、

    先日読書会を主催している人たちの集まりに参加をしました。みなさんそれぞれ…

  6. 仕事は誰かの役に立つこと

    まさに今は激動の世の中です。デジタル化が進み、新型コロナウイルスの流行に…

  7. 誕生日はありがとうをたくさん言う日

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。誕生…

  8. 常に改善を模索し続ける

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

Twitter でフォロー

PAGE TOP