雨の音を聴く

今日の札幌の天気は雨です。

一気にザッと降り始め、
それからずっと降り続いています。

札幌で読書会をやってます、
しょうご(@shogogo0301)です。

 

あなたは雨の日は好きでしょうか?

雨の日のことを「天気が悪い」と
表現する人も多いのではないでしょうか?

でも、晴れた日が続いているのときに
農作物にとっては、雨とはそれこそ
恵みとなるわけです。

要するにその天気が良いか悪いかを決めるのは
自分次第ということになります。

 

とは言っても、わたしも雨のじとじととした日は
あまり好きではありませんでした。

そういうときはじっくりと、
雨の音に耳を済ましてみるようにしてみました。

そうすると雨が降っているということが
一連の流れのように感じてくるのです。

 

なんだかスピリチュアル的なことを言ってるな
という印象を受けるかもしれませんが、
雨の日も心構えひとつで、
悪くない日に出来るんじゃないかという
お話でした。

今日の本

雨の日は雨の音を聴くはこの本からヒントをもらいました。
というよりもそのまま書いてあります。

ご案内

読書会情報

読書会情報はこちらからどうぞ!

しるし書店

(井田祥吾店)は「こちら」からどうぞ!

感想はこちらからもお待ちしてます!

レターポット やってます。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




毎日note更新してます!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


2018年6月に読んだ本

休むのも仕事

関連記事

  1. 石亀康郎『ふたりっ子バンザイ』を眺めて、思い出す…

    第10回ビブリオバトル@コワーキングSALOON札幌で紹介した本について書き…

  2. 自分という存在を理解するためにやれること

    自分の長所はなんですか?と聞かれて即答できるという方はなかなか少ないのではな…

  3. 読んでくれる人がいるならば、

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  4. 伊坂幸太郎さんに学ぶ、誰に向けて文章を書くのか?…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカ…

  5. ふつうの人のストーリーに学ぶ〜福津京子『札幌人図…

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、ビブリオセラピス…

  6. わたしの読書習慣を変えた1冊。

    朝起きたら、外が白かったです。とうとう冬のシーズン突入といった感じです。…

  7. 文章を書くことで未来の自分を救う。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  8. しるし本がつなぐ縁

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

Twitter でフォロー

PAGE TOP