雨の音を聴く

今日の札幌の天気は雨です。

一気にザッと降り始め、
それからずっと降り続いています。

札幌で読書会をやってます、
しょうご(@shogogo0301)です。

 

あなたは雨の日は好きでしょうか?

雨の日のことを「天気が悪い」と
表現する人も多いのではないでしょうか?

でも、晴れた日が続いているのときに
農作物にとっては、雨とはそれこそ
恵みとなるわけです。

要するにその天気が良いか悪いかを決めるのは
自分次第ということになります。

 

とは言っても、わたしも雨のじとじととした日は
あまり好きではありませんでした。

そういうときはじっくりと、
雨の音に耳を済ましてみるようにしてみました。

そうすると雨が降っているということが
一連の流れのように感じてくるのです。

 

なんだかスピリチュアル的なことを言ってるな
という印象を受けるかもしれませんが、
雨の日も心構えひとつで、
悪くない日に出来るんじゃないかという
お話でした。

今日の本

雨の日は雨の音を聴くはこの本からヒントをもらいました。
というよりもそのまま書いてあります。

ご案内

読書会情報

読書会情報はこちらからどうぞ!

しるし書店

(井田祥吾店)は「こちら」からどうぞ!

感想はこちらからもお待ちしてます!

レターポット やってます。

良かったらフォローしてください!

noteもやっています

画像をクリックすると「note」にとびます

読書会情報

自己紹介


2018年6月に読んだ本

休むのも仕事

関連記事

  1. 文章を書くことで未来の自分を救う。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)…

  2. 『これは水です』に学ぶ、教養と心の持ち方

    第41回 読書会「本の話をしよう」で紹介した本について書いていきます。札幌で「本を語る、人と繋が…

  3. サラバ!は何かをしたい衝動に駆られる小説

    ゴールデンウィーク終わりましたね。いかがお過ごしでしょうか?札幌で読書会をやってます、井田祥吾(…

  4. 小川洋子「博士の愛した数式」の感想です。

    私の自己紹介ページには過去の読書会で紹介した本をあげています。読書会が軌道に乗ってきた頃にこのブ…

  5. 感謝することは当たり前のことに目を向けること

    感謝をすることは当たり前のことに目を向けること札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogog…

  6. 「本」の定義を考える

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。昨日話したこと昨日の勉強…

  7. 書評を書くのは「ひとり読書会」

    わたしは書くことが好きです。札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。…

  8. あの時に戻れたらと後悔しない生き方をする

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP