本は時代遅れのメディアなのか?

「普段若者は家で何をやっているの?」

と聞かれました。

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

わたしの答えは

「わたしは若者の中でも変わっているかもしれません」

というものから始まるものでした。

本は古いメディアなのか?

何が変わっているのかというと、わたしの家にはテレビがありません。

ワンセグもありません。

なので、テレビ媒体を見るということがありません。

では何をしているのかというと本を読んだり、ネットをしているわけです。

そうお話しすると、

「本ばかり読んでいて時代に遅れるなよ」

と言われました。

 

果たして本当に本は古いメディアなのでしょうか?

わたしはそうは思っていません。

 

情報のスピードはどうか?

情報のスピードはネットやテレビの方がはやいのかもしれません。

でも本に求めれれるのはスピード感ではないと思っています。

本は何かを生み出す源泉のような役割をしていると思うのです。

アイデアが詰まっているものはそこに存在するだけで価値がきっとあるでしょう。

そこに時間軸はきっと左右されないでしょう。

人間の本質はいつになっても変わらないでしょう。

だからこそ古典を読んでも人は感化されるのだと思っています。

 

わたしの戦う主戦場は?

本が戦う場所は、はやさではないということを書いてきました。

さらにわたしがやりたい本屋さんもネット書店のスピードにはかないません。

とことんスピード感を勝負にしてはいけないところにいるみたいなのです。

そうなってくるとどれだけ時間を深くかけられるかが求められているように思います。

良かったらフォローしてください!

noteもやっています

↑クリックするとnoteにとびます

読書会情報

自己紹介


読書会の前日にわたしがやること。

2018/11/09 第22回「本を語る」読書会@BBC開催しました。

関連記事

  1. 11月のブログの振り返りと読書会の方向性について

    今日で11月も終わりですね。札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。…

  2. 詩人・文月悠光さんのイベントに参加しました。

    2018年7月6日に俊カフェで開かれた、詩人・文月悠光活動10周年記念お話と朗読会に参加をしまし…

  3. 休みからあけるときは助走する

    ブログを書くのが空いてしまうと、さて何を書こうと身構えてしまいます。冬の間、旅行に行くからと水道…

  4. 想像力と創造力で勝負をする

    本が好きですといっても上には上がいます。その人たちとどうやって対等に扱ってもらえるかなと色々考え…

  5. ブックコーディネーターという仕事

    今日はさっぽろブックコーディネート代表の尾崎さんにお会いしました。札幌で読書会をやってます、井田…

  6. 正しいと思ったことをする。

    札幌ゼロ読書会主催の井田です。何を書いたらいいのか、そもそも書くのが正しいことなのか、それす…

  7. 課題本を理解するための読書会

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。2月16日の開催予定の読書会…

  8. モーニングページとしてのブログ

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。今日も何かを書きたいなと思い…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP