みうらじゅん『「ない仕事」の作り方』に学ぶこれからの仕事の作り方

読書会情報

読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。

Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、

お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

みうらじゅん『「ない仕事」の作り方』に学ぶこれからの仕事の作り方

第31回「本の話をしよう」で紹介をした一冊です。

みうらじゅんさんのことは説明するまでもないと思います。

「ゆるキャラ」「マイブーム」などの生みの親です。

自身の仕事を元々ジャンル分けされていなかったものに目をつけてジャンルを立てて一捻りした名前をつけることとおっしゃっています。

もともと「ゆるキャラ」というものは存在していなかったのです。

けれども地方のお祭りやイベントなんかではそういうなんとも言えないキャラクターが存在していたのです。

そこに目をつけたら

「自分をなくす」ほど、我を忘れて夢中になって取り組んでみること(p6)

とあるようにそれに取り組むことです。

全てを自分でやるので「一人電通」と呼んでいるそうです。

比べるのも失礼かもしれませんが、わたしのしている「ビブリオセラピスト」もなかった仕事です。

やりたかったことと友だちからビブリオセラピーというものを教えてもらったこと、メールを送って会員になったことなどがうまく重なって勝手に名乗ることにしました。

本の魅力を自分が伝えるんだという一種の洗脳状態です。

自分を信じて突き進むのみですね。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




Talkstandでお話しませんか?



画像をクリックしてダウンロードをお願いします!

Talkstandの紹介はこちらから!

音声プラットフォームHimalayaやっています!



視聴は画像をクリックしてください!

しるし書店やってます!



画像をクリックしてください!

自己紹介


葉書を書けば人生が変わる

文章は相手に読まれてこそ意味がある

関連記事

  1. 本を読むときは自分の頭で考えることが大切

    世の中には古典と呼ばれるものがあります。今日は古典について、読書論を交え…

  2. 筒井康隆『時をかける少女』は時をかけて読まれる小…

    時をかけて読まれる小説札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開…

  3. 小さな習慣をつくる

    密かにブログを毎日更新するというチャレンジを続けています。札幌で読書会…

  4. 伊坂幸太郎さんに学ぶ、誰に向けて文章を書くのか?…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカ…

  5. 希望のある日々をおくるために

    考えるという行為は確かに特効薬ではないのかもしれません。それが自分の考え…

  6. 本を読んだらまず実践する

    今日はわたしが本を読むときに大切にしていることについて書いていこうと思い…

  7. 東野圭吾『秘密』〜秘密にしたい名作〜

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  8. 都合のいい読書術

    今日は久しぶりに本の紹介をしようかなと思います。読書会をやっている人のブ…

PAGE TOP