マンガを読書に入れるのならば

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

今回は、「マンガ」のお話です。

マンガは読みますか?

わたしは週刊誌を買う習慣がないので、読みたいマンガは単行本になってから買います。

とはいっても今追いかけているマンガは『宇宙兄弟』くらいなのでそこまでマンガ熱が強いわけではありません。

それもマンガは揃えるとスペースを取るので今から読みたいマンガが出てきたら、おそらく電子書籍で購入をするようにしています。

 

小学生の頃からマンガは読んできました。

あたしンち』の全巻は今もありますし、実家に行けば兄の所有する『はじめの一歩』がありますし、病気の理解にもつながった『ブラックジャックによろしく』などがあります。

マンガと読書を切り離す方もいらっしゃるかもしれませんが、わたしはマンガも活字のものもどちらも本と位置付けています。

文字で想像させるか、絵で理解を助けるかくらいの違いだと思っています。

今ではむずかしいビジネス書をマンガでわかりやすく書かれることも多いです。

 

マンガを読むことは読書の一部と言いつつ、このブログで漫画の紹介をすることはほとんどありませんでした。

せっかくなので少しずつ紹介をしてみようかと思います。

楽しみに待っていただけるとうれしいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、よりよい一日をお過ごしください。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


〇〇ではないことを明確にする

小山宙哉『宇宙兄弟 (1)』(モーニングコミックス)

関連記事

  1. のんびりゆっくりがマイペースではない

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  2. 言葉が武器であるならば

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  3. 知識はクルマ

    今日は何を書こうかなと、昨日の夜から悩んでいるので「書く」ことについて書いて…

  4. アイデアはメモをする。役に立たなくても良い。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  5. キャッチボールと文章

    「これからは個の力が求められる時代だ」「終身雇用の時代は終わりを迎える」「人…

  6. どうやったら習慣化し継続できるのか

    良いと思って始めたこともなかなか続かないという方も多いかと思います。習慣…

  7. 生きるとは、今を大切にすること

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  8. 読書の良さを伝え続けたい

    コロナ、コロナ、口を開けば、コロナウイルス。「コロナ」という名称が仲のい…

Twitter でフォロー

PAGE TOP