文章はラブレターを書くように

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

パンを大量に購入するという夢を見ました。

メロンパンを7個とかそんな感じです。

なので、今日はパンを買いに行こうと思います。

こんなつかみもいいかなと思って書いてみました。

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで癒しを与えるビブリオセラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

曲がりにも毎日ブログ更新を目標にしています。

ブログを書くことで成し得たい目標があったはずなのに、だんだんとブログを書くことが目的になっていたりします。

自分の場合は自己内省という自分の気持ちの浄化のためにやっているところもあるので、そこまで気を張らずに続けていけたらいいかなぁという感じです。

でも、せっかく書くなら伝わる文章を書きたいし多くの人に役に立つ文章を書きたいと思っています。

ということで毎日写経を行っています。

本来の写経とはちょっと意味合いが違いまして、正確にいうと書き写しです。

自分がいいと思っている文章をそのまま写していくのです。

今は、松浦弥太郎さんの『ご機嫌な習慣』を写しています。

一日見開きを目安にコツコツと書いています。

今日は文章についてでした。

ここを書き写しながらなるほどなと思いました。

大好きな人に向けたラブレターとして書く。

キャッチボールで言うところのどんな球を投げようかの前にキャッチボールがしたいというそもそもの気持ちが大切ですね。

ハガキを書くのも好きです。

ハガキの分量は大体150文字くらいで、1ツイートと同じくらいの分量です。

文章の基本はラブレターと心得て書いてみようと思いました。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


「#本棚の10冊で自分を表現する」ってなんだ?

読書の心構えは、「十を読んで一を知る」。

関連記事

  1. わたしが日記で書いているふたつのこと

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  2. 10年前の自分への手紙

    10年前の井田祥吾さん 令和2年1月21日札幌で「本を語…

  3. 最初の一歩が一番大事

    読書会を月に一度のペースで開催を始めたのが今年の4月でした。少しずつなれ…

  4. 非常識な夜の過ごし方〜夜コーヒーの勧め〜

    わたしにはメンタルが不安定なところがあります。気分の浮き沈みや睡眠時間の…

  5. 常に改善を模索し続ける

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  6. 書くことについて語ってみる

    しばらくとは言っても一週間ほどですが、ブログの更新が滞ってしまうと、どうすれ…

  7. 思いを届ける。

    多分、何を書くより何を相手に届けたいかを考える方が大切な気がする。多分、…

  8. 書き言葉は100倍拡大解釈されても大丈夫な言葉を…

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

Twitter でフォロー

PAGE TOP