経験と例えを駆使して伝える

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

今回のテーマは、「伝え方」についてです。

先日、このようなツイートをしました。

何かお話をするときというのは自分の経験がもとになることがほとんどだと思います。

久しぶりに会った友人には今まであった出来事を穴埋めするように話すこともあるかと思います。

一方で何かを伝えるために話すということもあります。

会社の会議などで話すというときはこちらのケースですね。

このときに自分の経験でしか語れないのはもったいないというか伝わりきらない場合というのももしかしたらあるんじゃないかと思います。

相手との共通言語を探してそれを例えに使って伝えてみるというのがおすすめです。

わたしだったら野球ですとか、登山やマラソンになるかなと思います。

例えを適切に使えるとそういうことねと相手との距離がぐっと近づきます。

話が伝わらないというときは相手との共通項を探してみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、よりよい一日をお過ごしください。

写真は関係ないのですが、実家の近くにいたのらねこさんです。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




毎日note更新してます!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


本の感想は無理して書かなくていい

本を読むと余白が生まれる

関連記事

  1. つれづれなるままに

    「いつかやろうはバカヤロウ」なんて言葉を聞いたこともあります。確かにその…

  2. 読書会に来てくれる方が本を出します。

    札幌は寒いです。毎回この書き出しにこれからなるのではないかという気さえし…

  3. 毎日、早起きチャレンジ!

    気分の波を感じながら日々生活を送っています。仕方がないところもありますが…

  4. 言葉遊びをしてみる

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  5. 自分に自信をつけるために

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。一応…

  6. 「はやく」にこだわらなくてもいいんじゃないですか…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  7. 勉強会に参加しました

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。勉強…

  8. わたしが日記で書いているふたつのこと

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

Twitter でフォロー

PAGE TOP