ちょっとしたサプリメントのような文章を書きたい

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

12月18日からブログの毎日更新が続いています。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで癒しと安らぎを与える読書療法士の井田祥吾(@shogogo0301)です。

実のところ毎日更新を続けていますが、毎日書いているわけではありません。

仕事がお休みで比較的時間のあるときにストックを用意するような感じで書いています。

本当は毎日書いたものを更新し続けるのが良いとはわかっているものの仕事のある日に時間をつくるのはむずかしい、でもコツコツと続けていきたいという思いからこの書き溜めてアップしていく作戦に変更をしてなんだかんだ60日以上の更新が続いてうまくいっています。

いくつかメルマガを購読していますが、継続して続けられている方は型というものがあるなと感じています。

更新頻度が毎日や一日置き、分量が毎回同じくらいで今日のポイントを示しているなど、色々です。

 

読み応えのあるウェブ記事は2000字程度と聞きますが、それを毎日更新の目標にするのは結構ハードルが高いなと思っています。

続けることを考えたら私の場合は800文字くらいかなと思っています。

ちょうど学生の頃の作文の量であった原稿用紙2枚です。

それくらいの分量で言いたいことをまとめられたら良いなと思っています。

 

この文章を読めばあなたの人生が変わる、というたいそれたものではなく、何かのヒントになるかもしれないし心がちょっと上向きのベクトルになるような文章を書きたいと思っています。

カラダに良いからとなんとなく毎日続けて飲んでいるサプリメントのような文章でありたいと思っています。

続けていくことで新たに見えてくるものがあったらな良いなと思って今日も書いてみました。

 

読んでいただいている方の直接のお声が何よりも励みになっています。

これからもどうぞよろしくお願いします。

(eye catching photo by chiho)

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


致知2021年2月号 対談『七千人の小児の命を救う中で見えてきたもの』を読んで

「読書亡羊」〜本を読むことより大切なことを放っても本を読みたい〜

関連記事

  1. うお座の思考?なんのために働くか?

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  2. 習慣化のコツは行動を小さくすること

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  3. つれづれなるままに

    「いつかやろうはバカヤロウ」なんて言葉を聞いたこともあります。確かにその…

  4. 読む本を減らしてみようかと

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  5. 努力はダサいことなのか

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  6. よりよく生きるために気分に点数をつける

    よりよく生きるために気分に点数をつける朝の日記に気分を5段階で評価した…

  7. 言葉遊びをしてみる

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  8. 1%の努力を積み重ねる

    1日は24時間です。当たり前の話ですが、忙しい人も暇な人にも均等に24時…

Twitter でフォロー

PAGE TOP