アインシュタインという哲学者。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

時間は大事。時間は大事。何回言っても言いすぎることがないことですね。

何をするにも時間はかかります。

そして過ぎ去った時間というものは決して帰ってきません。

だからこそ、大切に過ごさなければいけません。

 

2020/06/10の日本経済新聞のコラム春秋を読んでいたら、「時の記念日」ということを知りました。

時の記念日というものが何ものでどういう経緯で制定されたのか、知りたい方はグーグル先生に聞いてみてください。

 

時間に関して有名なのは記事でも紹介されていたアインシュタインですね。

時間が伸び縮みするとはどういうことか? と学生時代はとても興味津々でした。

アインシュタインの凄いところはその難しさをシンプルな式(E=mc^2)で表しただけでなく、言葉でも表現したところです。

紹介します。

Put your hand on a hot stove for a minute, and it seems like an hour.

Sit with pretty girl for an hour, and it seems like a minute.

That’s relativity.

(手を熱いストーブに一分間当てるとそれは1時間のように感じられるだろう。

可愛い女の子のそばにいる1時間は一分間のように感じれれるだろう。

それが相対性だ)

訳はわたしなりの意訳です。

むずかしいことをなんともおしゃれに表現しています。

物理学者であり哲学者だなぁと感じます。

 

コロナ期間で時間がたんまりとあるというのを経験しました。

時間を有効に使えたかはわかりませんが、時間があればわたしはできるという謎の自信みたいなものは手に入れることができました。

あとは時間をしっかりと見つけて淡々とやるだけです。

 

今また自分の中でnoteとブログどっちをどう使おうか論争が沸き起こっています。

これってきっと遊びに行く友達の家が一軒家(ブログ)かマンション(note)みたいな差で読者にとってはあまり意味のないことかもしれません。

SNSを通してになるとは思いますが、リアクションをいただけるととても嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


2020年5月に読んだ本

第7回ビブリオバトル@Zoom開催報告

関連記事

  1. 非常識な夜の過ごし方〜夜コーヒーの勧め〜

    わたしにはメンタルが不安定なところがあります。気分の浮き沈みや睡眠時間の…

  2. わたしの水道凍結11日戦争

    序章(1月3日)「水が出ない……」相手の見えない戦争は突如として始ま…

  3. こういう日もあるよねと思えること。

    早起きを毎日最初のチャレンジにしています。「本を語る、人と繋がる」をテー…

  4. 書くことについて語る

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。書く…

  5. 本は「脳のサプリメント」

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書…

  6. 成長する秘訣は、打席に立ち続けること。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  7. 言葉遊びをしてみる

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  8. 問いのあるところに答えがある

    問いのあるところに答えがある今日で4月も終わりますね。ブログ記事の更…

Twitter でフォロー

PAGE TOP