数値にモチベーションを左右されない

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。





読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

今日のブログ

こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

読書会の開催や発信活動を通して、本の魅力や読書の素晴らしさを伝えています。

 

わたしはデータを眺めるのが好きです。

小中学校と野球をやっていた頃はよく新聞の野球の欄の選手成績を見ていました。

そのあたりがストレングスファインダー での資質のひとつである分析思考の強みにつながっているように感じています。

数字を追いかけることは大事なことですが、指標によってはモチベーションを左右しかねないので注意が必要です。

例えば本を読むうえで冊数を月毎に記録している方も多いかと思います。

月末になると焦りを感じることはないでしょうか?

もしくは簡単に読めそうな本ばかりを優先してはいないでしょうか?

月単位で区切るとどうしても読めた月とそうでない月というのが明確にわかります。

読書に割ける時間は有限であるが故に読める冊数にも限りがあります。

月単位を年単位に変えたところであまり変わらないように思います。

それよりかは通算で記録するのがいいのではないかと思っています。

数値を追いかけることでモチベーションが左右されないように気をつけたいものです。

 

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


挨拶にスランプなし

鈴木忠平『アンビシャス 北海道にボールパークを創った男たち』(文藝春秋)

関連記事

  1. 問いのあるところに答えがある

    問いのあるところに答えがある今日で4月も終わりますね。ブログ記事の更…

  2. 学びとエンタメの境界線

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  3. 本は変化のきっかけになってくれる触媒だ。

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。今日…

  4. 挨拶にスランプなし

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読…

  5. ranunculus

    花の名前と花言葉

    花の名前と花言葉「新緑の候」という時候のあいさつがピッタリな季節に札幌も…

  6. 秋が苦手な季節から楽しむ季節に。

    〇〇の秋って色々ありますよね?あなたは最初に何が思い浮かびますか?「…

  7. まずは自分の内面から

    まずは自分の内面から外出自粛が継続しています。もともとは出不精であり…

  8. 移動中に本を読む

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読…

Twitter でフォロー

PAGE TOP