進まなくても歩き続ける

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

最近はいかがお過ごしでしょうか?

わたしとしては大きく特に変わったことがないと言えばないのですが、毎日文章を書く時間を取るように心がけています。

具体的に言うと、ブログを毎日書くということです。

今までは休みの日に書き溜めをしておいてそれを予約投稿しておくという手段をとっていました。

ストレングスファインダー によるわたしの強みとなり得る資質の一位は2回とも「内省」でした。

その内省を活かすためには考える時間を取ることであり、書くという行為がわたしには合っているようです。

それでも今まではシフト制の仕事でバラバラの勤務時間なのであまり決まった同じ時間を取れないことからそうしていませんでした。

思いの外スマホからの入力でもいけそうだと判断して書くことができています。

 

どうしても気分の波のせいでやはり書けないこともあるだろうということで休みの日を記事が確保できているか確認する日とするようにしてうまくいっています。

 

2週間気分の低下が続いたら、うつ傾向と言われましたが、そこまでではないのかなという感覚はあります。

それでもなかなか朝起きることができずにちょっと憂鬱だなあという日がここ最近は多いです。

そういうときはしっかり眠り、ご飯を食べて、カラダを動かすことを意識しています。

あとは回復まで待つことです。

 

昔からそうなのですが、わたしは同じ場所にずっと止まるというのが苦手です。

待ち合わせに早く着いたら、周りをうろちょろしたくなるし、なんなら相手を迎えに行きたくなります。

気分が沈んでいるときはじっと回復するのを待つのも大切だと思いますが、わたしとしてはあれこれ試したくなるのです。

もしかしたら歩くことによって進めることもありますが、もしかしたら迷い道へと進んでいく可能性はあります。

それでもわたしは歩き続けたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、よりよい一日をお過ごしください。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




音声でも本の紹介をしています

noteもやっています!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


止まない雨はないとは言うけれども

本棚はその人の志を表す

関連記事

  1. 本を生かすためには

    本はたくさんのことを教えてくれます。それは、本を書いているのが人なので人…

  2. 習慣化のためにできることは行動を小さくすること

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  3. 前略、未来の自分へ

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  4. 実家でのんびりまったりと過ごす

    コロナウイルスの影響もあり、仕事がだいぶ落ち着いています。そのようなわけ…

  5. これからの文章目標

    とにかく書くという修行を自分に課しています。札幌で「本を語る、人と繋がる…

  6. SNSのルールは自分でつくる。

    SNSは好きですか?札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやっ…

  7. ハチの数がちょうどいいと思った話

    すべらない話をします。と思ったんですけど、そう思うと結構むずかしいですよ…

  8. 言葉のニュアンスに目を向ける

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

Twitter でフォロー

PAGE TOP