自分にとって当たり前にできることでも役に立てる

イベント情報

読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。

Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、

お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

昨日、コワーキングSALOON札幌でカウンセリングイベントを開催しました。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで癒しと安らぎを与える読書療法士の井田祥吾(@shogogo0301)です。

わたしは2017年4月から札幌ゼロ読書会をスタートされて1人で運営をしてこれまで70回以上の読書会を開催してきました。

管理人さんはじめスタッフさんにその読書会というコミュニティを運営してきた経験やノウハウは他の人の役にも立つのでは? と打診を受けて今回開催する運びとなりました。

30分間で1,000円という値段設定にも関わらず3名の枠は満席でした。

 

読書会の運営に関しては試行錯誤を今でも続けていてまだまだもっとよくなることはできると思っています。

それでもここまで積み上げてきた経験というのはあると自負していますし、今回のカウンセリングイベントでその経験は役に立てることができると痛感しました。

今となっては自分が当たり前のようにやっていることが実はコミュニティ運営では大切なことなんだなと気づかされることが多かったです。

 

このブログは「本」に関するトピックがメインです。

あるいは本から派生して考えたことです。

コミュニティ運営に関してどこまで書いていくかは未定ですが、ここまでの自分の経験を一つの本としてまとめてみたいなと思いました。

 

調整段階ですが12月にもカウンセリングデーを予定しています。

それ以外でも大丈夫ですので興味のある方はご連絡をいただけるとうれししいです。

 

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




書いている人


5分という絶妙な紹介時間

第59回「本の話をしよう」@SALOONを開催しました!

関連記事

  1. ストレングスファインダーの活かし方

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  2. 札幌ゼロ読書会への思い

    友達の主催するゼロ会という勉強会を通して、自分は読書会を開きたいと思って始め…

  3. What’s 札幌ゼロ読書会?

    札幌ゼロ読書会とは?読書会情報は「こちらのページ」からどうぞ!札…

  4. いつかやろうではなく、とりあえずやってみる

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで…

  5. 誕生日とは、そういうこと。

    「私の誕生日のちょうど100年前が芥川龍之介の誕生日です」読書会冒頭での…

  6. 本を読む時間を意識する

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  7. 好きを伝える努力をする

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。今日…

  8. 自分が見える世界だけでも幸せであればいい

    双極性障害という名称が双極症に変わることを知りました。統合失調症が精神分裂…

Twitter でフォロー

PAGE TOP