本の話

  1. 旦部幸博『コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか』(講談社)

    今回紹介する本は、旦部幸博さんの『コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか』(講談社)です。…

  2. 芥川龍之介『奉教人の死』(新潮文庫)

    今回紹介する本は、芥川龍之介『奉教人の死』(新潮文庫)です。古典を読む重要性につ…

  3. 鴻上尚史『孤独と不安のレッスン』(だいわ文庫)

    今回紹介する本は、鴻上尚史さんの『孤独と不安のレッスン』(だいわ文庫)です。再読…

  4. 『時ひらく』(文春文庫)

    今回紹介する本は、『時ひらく』(文春文庫)です。辻村深月さん、伊坂幸太郎さん、阿…

  5. 柘植文『野田ともうします。』(ワイドKC Kiss)

    今回紹介する本は、柘植文さんの『野田ともうします。』(ワイドKC Kiss)です。…

  6. 高村光太郎『高村光太郎詩集』(岩波文庫)

    今回紹介する本は、高村光太郎『高村光太郎詩集』(岩波文庫)です。わたしの学生時代…

  7. 言葉をそのまま受け取る

    今回紹介する本は、木下龍也さんの『オールアラウンドユー』(ナナロク社)です。ジュ…

  8. 『致知』2024年4月号「運命をひらくもの」

    先日、致知若獅子の会が開催されました。致知若獅子の会は人間学を学ぶ月刊誌『致知』を元にした読書会…

  9. 大人になった視点から楽しみたい

    今回紹介する本は、R.C.ガネットさんの『エルマーのぼうけん』(福音館書店)です。…

  10. 思いを伝えるためにどうするか?

    今回紹介する本は、東野圭吾さんの『クスノキの番人』(実業之日本社)です。これで読むのは3回目にな…

  11. プレゼントの本質を考える

    今回紹介する本は、矢部太郎さんの『プレゼントでできている』(新潮社)です。定点観…

  12. 力を抜くことがパフォーマンスにつながる

    今回紹介する本は、中野崇さんの『最強の身体能力 プロが実践する脱力スキルの鍛え方』(かんき出版)です…

  13. 魂をわしづかみにされる

    今回紹介する本は、西加奈子さんの『わたしに会いたい』(集英社)です。ガンの治療を…

  14. 心の在り方を考えてみる

    今回紹介する本は、名取芳彦さんの『気にしない練習』(三笠書房 知的生きかた文庫)です。&nbsp…

  15. いい人が周りにたくさんいる人生

    今回紹介する本は、ファン・ボルムさん(牧野美加さん訳)『ようこそ、ヒュナム洞書店へ』(集英社)です。…

  16. 快適に毎日を過ごすために

    今回紹介する本は、モリー・マルーフ(矢島麻里子 訳)『脳と身体を最適化せよ!』(ダイヤモンド社)です…

さらに記事を表示する
PAGE TOP