「実践する読書家」から「ブックセラピスト」へ

イベント情報

読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。

Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、

お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

ゴールデンウィークも後半に入りましたね。

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾@shogogo0301)です。

 

今日はコワーキングスペースSALOONで本の相談に乗りました。

 

相談に乗るというよりも雑談の感じでした。

お話をする中で自分の考えを話したり、オススメの本の紹介を行いました。

 

お久しぶりの「本の相談」の依頼でした。

基本的にやっていることは読書会のフリートークタイムとやっていることは変わらないのかもしれません。

本を通して色々なことを話しています。

その話がだれかの役に立つことはとても嬉しいことです。

今まで読んだ本や自分が体験したことが生かされることに私は喜びを感じるのかなと思いました。

 

自分がやりたいことは、大好きな本を使って、人の心を癒し、人助けをすることなんだなと再認識することができました。

以前そういう人を目指すべく「ブックセラピスト」という造語をつくりました。

ツイッターのキャチコピーを「実践する読書家」から「ブックセラピスト」に変えました。

とりあえず名乗ろうと思います。

それからなりたいと思います。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




自己紹介


走るときに考えること。

第31回「本を語る」読書会 開催しました!

関連記事

  1. 北海道新聞『さっぽろ10区』に掲載されました

    先日、北海道新聞社から取材を受けた記事が11月13日(金)の朝刊別刷に掲載さ…

  2. 文章は最後まで読まなくたっていい。

    毎日何かしらの文章を書くことを自分への課題にしています。札幌で「本を語る…

  3. 良い文章とは最後まで読まれる文章である。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  4. 本は時代遅れのメディアなのか?

    「普段若者は家で何をやっているの?」と聞かれました。札幌で読書会をや…

  5. 想像力と創造力で勝負をする

    本が好きですといっても上には上がいます。その人たちとどうやって対等に扱っ…

  6. ハチの数がちょうどいいと思った話

    すべらない話をします。と思ったんですけど、そう思うと結構むずかしいですよ…

  7. 本棚の10冊で〇〇を表現してみます

    「本棚の10冊で自分を表現する」というのをやりました。これって色々応用で…

  8. わたしがブログを書く理由

    雪が降り、暖房なしではやってはいけない時期に突入しました。これからは暖房…

Twitter でフォロー

PAGE TOP