一つの手段としての書籍

書きたい気持ちはあるんだけど、
何を書こうかなということが多々あります。

基本的な軸がずれなければ、
個人でやっているブログなので、
何を書いてもいいと思っています。

何を書いてもいいのと、
読んでよかったと思ってもらえる文章かは
また別の話でなかなか難しいところがあるかもしれません。

 

今現在のこのブログの目的は、
わたしが「より良く生きる」ために意識していることを
残すことなのかなと思っています。

その「より良く生きる」ために必要になってくるのが、
「本」というわけです。

今までは本というのは、
いわゆる書籍という紙が束になったものを指していました。

でも、リードフォーアクション に出会って、
目的志向型の読書を意識するようになってからは
書籍であってもなくても、
目的達成のためになるものなら良いと思えるようになりました。

書籍から情報を手に入れるというのは
あくまでも一つの手段に過ぎないということです。

 

これからは目的や手段に合わせた情報収集を考えていくのも
大切かなと思います。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




音声でも本の紹介をしています

noteもやっています!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


熱い想いを秘めながら、

正しいと思ったことをする。

関連記事

  1. 読み放題には向いていないのかも

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  2. 自分ルールありますか?

    わたしは毎日ブログを書くというのを目標にしています。札幌で「本を語る、人…

  3. 制限の中で

    コロナウイルス関連の話題で持ちきりですね。札幌で「本を語る、人と繋がる」…

  4. 文章は最後まで読まなくたっていい。

    毎日何かしらの文章を書くことを自分への課題にしています。札幌で「本を語る…

  5. 読書は目的?手段?

    昨日、ふと疑問に思ったことがあります。目的、目標と手段は混同しやすいなと。…

  6. 2021年の振り返りと2022年の抱負

    井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとして本の持つ魅…

  7. 知識はクルマ

    今日は何を書こうかなと、昨日の夜から悩んでいるので「書く」ことについて書いて…

  8. 熱い想いを秘めながら、

    先日読書会を主催している人たちの集まりに参加をしました。みなさんそれぞれ…

Twitter でフォロー

PAGE TOP