一つの手段としての書籍

書きたい気持ちはあるんだけど、
何を書こうかなということが多々あります。

基本的な軸がずれなければ、
個人でやっているブログなので、
何を書いてもいいと思っています。

何を書いてもいいのと、
読んでよかったと思ってもらえる文章かは
また別の話でなかなか難しいところがあるかもしれません。

 

今現在のこのブログの目的は、
わたしが「より良く生きる」ために意識していることを
残すことなのかなと思っています。

その「より良く生きる」ために必要になってくるのが、
「本」というわけです。

今までは本というのは、
いわゆる書籍という紙が束になったものを指していました。

でも、リードフォーアクション に出会って、
目的志向型の読書を意識するようになってからは
書籍であってもなくても、
目的達成のためになるものなら良いと思えるようになりました。

書籍から情報を手に入れるというのは
あくまでも一つの手段に過ぎないということです。

 

これからは目的や手段に合わせた情報収集を考えていくのも
大切かなと思います。

良かったらフォローしてください!

noteもやっています

画像をクリックすると「note」にとびます

読書会情報

自己紹介


熱い想いを秘めながら、

正しいと思ったことをする。

関連記事

  1. 筆者の思考の過程を意識する

    何を書こうかなといつも通りいい意味で悩んでいます。札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shog…

  2. 書くことは自分と向き合うことだ。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  3. 動画にチャレンジ⁈

    今日はこれを書こうと決めて、書き出すほうがわたしは珍しいかなと思います。とりあえず書き出してみてから…

  4. 心の状態が未来を決める!

    8月29日に大嶋啓介さんの講演会に行ってきました。予祝、前祝いテーマは前祝い、予祝です。…

  5. 読書会には話し上手よりも聞き上手

    読書会で求められる1番のスキルは話し上手ではなくて、聞き上手だと思う。そういう方が集まってくれ…

  6. 走るときに考えること。

    ゴールデンウィーク真っ只中ですね。いかがお過ごしでしょうか?札幌で「本を語る、人と繋がる」を…

  7. 書くことについて語ってみる

    しばらくとは言っても一週間ほどですが、ブログの更新が滞ってしまうと、どうすれば習慣化できるのかなぁと…

  8. 直感で行動する

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP