一途の愛は存在するのか

イベント情報







読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。





読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

今日のブログ

こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

読書会の開催や発信活動を通して、本の魅力や読書の素晴らしさを伝えています。

 

今回紹介する本は、夕影巴絵『夕影巴絵短編集Ⅰ 氷砂糖』です。

読書会に参加していただいている方から文学フリマのお土産としてもらいました。

 

6つの短編が収められています。

短いながらもハッとさせられら展開でどれもおもしろかったです。

恋愛小説というのはとりわけ心の動きを追いかけることが楽しく大切なことのように思います。

心が書かれることもありますが、全てではなく言葉や行動で判断するしかないこともあります。

また、思っていることと実際の行動がひとつであるというわけではなく、それを駆け引きという人もいます。

それを含めて恋愛の魅力なのかなと思いました。

一途な愛というものはこの世に存在するのかなとぼんやりと考えました。

 

購入はこちらから

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


どんな相手にも敬意をもって接する

仕事とは価値を提供すること

関連記事

  1. 吉田修一『おかえり横道世之介』(中公文庫)

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

  2. 中脇初枝『きみはいい子』(ポプラ文庫)

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

  3. 故郷とはそこにあるもの

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。「…

  4. 光文社文庫編集部・編『Jミステリー2022 SP…

    今回紹介する本は、光文社文庫編集部・編『Jミステリー2022 SPRING』…

  5. 立川談四楼『ファイティング寿限無』(祥伝社文庫)…

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

  6. 【精神疾患の世界を覗いてみる】ニール・シャスタマ…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  7. 吉田修一『横道世之介』(文春文庫)

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

  8. 東山彰良『僕が殺した人と僕を殺した人』(文春文庫…

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

Twitter でフォロー

PAGE TOP