書く瞑想ジャーナリングのすすめ!

ブログを書こうとパソコンの前にスタンバイしたものの何を書き出そうか出てこない時があります。

今回もそんな感じです。

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

 

でも、そういう時はとりあえず書いてみることで何か出てくるものなのです。

書く瞑想、ジャーナリングをしてみる

こういうときはジャーナリングをしてみるといいです。

ジャーナリングとは書く瞑想のことで、アイデアなどを思いつくままにノートに書きなぐるように書いていくワークです。

そうすると思考の断片がわかるようで面白いのです。

ぜひ試してみてください。

ブログは読んでいただく相手がいるので、そのままの形では読めるものになりません。

ですが何もアイデアが出ないということはなくなります。

こうして私は何度も危機を乗り越えてきました。

とりあえず書いてみると見えてくるものがありますよ!

良かったらフォローしてください!

noteもやっています

画像をクリックすると「note」にとびます

読書会情報

自己紹介


読書術の専門家になりたい。

土台が大事!

関連記事

  1. 習慣化のコツは行動を小さくすること

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  2. 生まれてから10,000日

    今日はわたしにとって記念すべき日です。札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます…

  3. 良い文章って?

    わたしは本を読むのはもちろん好きですが、文章を書くのも好きです。何のために書くかと聞かれたら一番…

  4. 思いを届ける。

    多分、何を書くより何を相手に届けたいかを考える方が大切な気がする。多分、書くことが好きなのではな…

  5. 読書会に来てくれる方が本を出します。

    札幌は寒いです。毎回この書き出しにこれからなるのではないかという気さえしています。札幌で読書…

  6. 想像力と創造力で勝負をする

    本が好きですといっても上には上がいます。その人たちとどうやって対等に扱ってもらえるかなと色々考え…

  7. 読書は目的?手段?

    昨日、ふと疑問に思ったことがあります。目的、目標と手段は混同しやすいなと。ということで私なりにま…

  8. 自分の強みを磨くための努力を続ける

    自分らしさって何でしょうね。考えれば考えるほど難しいです。自分が自分らしく生きるためにはどうし…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP