書く瞑想ジャーナリングのすすめ!

ブログを書こうとパソコンの前にスタンバイしたものの何を書き出そうか出てこない時があります。

今回もそんな感じです。

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

 

でも、そういう時はとりあえず書いてみることで何か出てくるものなのです。

書く瞑想、ジャーナリングをしてみる

こういうときはジャーナリングをしてみるといいです。

ジャーナリングとは書く瞑想のことで、アイデアなどを思いつくままにノートに書きなぐるように書いていくワークです。

そうすると思考の断片がわかるようで面白いのです。

ぜひ試してみてください。

ブログは読んでいただく相手がいるので、そのままの形では読めるものになりません。

ですが何もアイデアが出ないということはなくなります。

こうして私は何度も危機を乗り越えてきました。

とりあえず書いてみると見えてくるものがありますよ!

良ければフォローお待ちしてます!

しるし書店やってます!

読書会情報

自己紹介


読書術の専門家になりたい。

土台が大事!

関連記事

  1. 弱さは強さにもなる。

    昔ラジオを聞いていた時の話を紹介します。札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo03…

  2. 本は「脳のサプリメント」

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書メータの記録が1000冊…

  3. ブックセラピストになる。

    好きなことで生きていく好きなことで生きていけたら幸せですよね?そのためにどうしたら良いのか、…

  4. 掛け算の答えは無限大になる。

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。参加者の数だけ読書会は答えが…

  5. 相手の想像を超えるサービスを提供するために

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  6. 本を通して、自分を見つめる読書会に。

    札幌もだいぶ寒くなってきましたね。わたしの部屋の温度は10度になっています。初雪が降るまでは…

  7. 読書会に参加する方の根底にあるもの

    明日の2018/09/14は読書会です。前日になると明日は何の本を紹介しようかなと悩みます。…

  8. マズローの五段階欲求説から考える「水が出ない」状況について

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで癒しを与えるビブリオセラ…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP