言葉を心で感じる

イベント情報







読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。





読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

今日のブログ

わたしは旅に出るのが好きです。

まとまった休みをなかなか取れないので、取れたときにはここぞとばかりに旅に出ます。

年末年始に何処かへ出かけることが多いです。

観光地へ赴いたり、友だちと会ったり、グルメを楽しんだりと目的は色々あります。

 

その中のひとつは本屋さんに行くことです。

旅に限らずですが、普段行かない本屋さんに行くと当然ながらディスプレイも異なるので本の見え方が変わります。

 

2022年末に東京に行きました。

松浦弥太郎さんが中目黒にオープンした古本屋さんであるCOW BOOKSに行きました。

 

そこで購入したうちの一冊が、谷川俊太郎さんが詩、沙羅さんが木版画を担当されている、詩画集『目に見えぬ詩集』(美篶堂)です。

包装紙で包まれていましたが、そこにはCOW BOOKSに充てた谷川俊太郎さんのオリジナルの詩が掲載されていました。

 

谷川俊太郎さんの詩は小学生の頃から教科書を通して触れてきました。

読んだり、合唱曲として歌ったりと様々な思い出があります。

 

今なおこうして触れることができるのはなんだか不思議な気持ちになります。

沙羅さんの木版画の雰囲気も合わせて読んでいてとても心地の良い時間が流れます。

言葉には情報を与える役割がありますが、本にはその読んでいる時間を楽しませてくれる役割もあります。

読む時間だけでなく、触れている時間も愛おしく大切にしたいなと思える一冊でした。

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


第117回 読書会「本の話をしよう」@zoom 開催しました!

別のことを考えながら読んでもいい

関連記事

  1. 表現する手段に制限をかける

    旅の楽しみの一つは本屋さんに行くことです。新刊書店でも古本屋さんでも構い…

  2. 大切な人の名前はいつまでも呼び続けたい

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読…

  3. 俵万智『サラダ記念日』(河出文庫)

    31音で想像力をかき立てられる世界を感じました。今回紹介…

  4. 『空が青いから白をえらんだのです』で言葉の力を感…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  5. 葉祥明『しあわせの小径』(日本標準)

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読…

  6. 谷川俊太郎『詩ってなんだろう』(ちくま文庫)

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読…

  7. 岡本雄矢『全員がサラダバーに行ってる時に全部のカ…

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

Twitter でフォロー

PAGE TOP