自分のスタイルを見つける

毎日ブログを更新しています。

仕事のある日はなかなかパソコンに向かう時間が取れないので、休みの日に書き溜めをしてそれを投稿するという手法を取っています。

そんな自分のスタイルについて書いていきます。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、札幌ゼロ読書会主宰の井田祥吾(@shogogo0301)です。

1日書かなければ衰えると聞いたことがあります。

毎日のように書いたものをアップできるのが理想です。

しかし生活のリズムからそのようにはなかなかうまくいきません。

そこでわたしがとっているのは仕事のある日は思いついたことをつぶやいておいて、時間がある休日にそのつぶやきをふくらませてブログ記事にするというものです。

ブログの中でも元にしたツイート記事を紹介しています。

 

自分の強みとなりうる資質である内省を活かすために「書く」ことをしています。

思考の整理のアウトプットという観点からだけだとTwitterで終わらしても良いかと思います。

でもTwitterはフロー情報であり、過去のものをわざわざ見返すということをしないと思います。

それらをストックしておく意味でもある程度まとまった文章にふくらませておくことは大切かなと思っています。

 

当面もこのスタイルでやっていこうかなと思います。

最近はブログの記事内容を中心に音声プラットフォームのHimalayaにもアップするようにしています。

よければ聞いていただけるとうれしいです。

(eye catching photo by chiho)

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


なくてはならない歯車になる

自分が読みたいと思った本を読む

関連記事

  1. 同じことは何度も書いていい。

    書きたいという衝動はあるけれど、何を書いたらいいかわからない時がたまにありま…

  2. 再出発します!

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。お休…

  3. 「だからこそ」で逆境を武器に変える。

    13日の北海道新聞に載ったことに関して反響を大変いただいております。うれ…

  4. 勉強の意義とは?

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  5. 「マイナス×マイナス=プラス」を文学的に表現する…

    数学はお好きですか?「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催…

  6. 習慣化のコツは行動を小さくすること

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  7. 本を通して、本を体験する。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  8. キャッチボールのように書く

    朝ちゃんと起きれたときはモーニングページ、起きれなくてもジャーナリングと言う…

Twitter でフォロー

PAGE TOP