質問箱で答えを考え思考をを育てる

ここ最近続いてきた腰の痛さがだんだんと和らいできました。

腰が痛いとすぐに横になりたくなり、そのまま寝てしまい、生活リズムが変に崩れないように気をつけないといけないなと思う今日この頃です。

今日は質問箱について書きます。

質問箱で答えを考え、思考を育てる

質問箱ってご存知でしょうか?

匿名で質問や意見を送ることのできるサービスです。

きっかけが特にあったわけでもなく、なんとなくスタートしました。

そうしたらたまにというかほぼ毎日それこそ誰かは全くわからないのですが、質問をいただきます。

質問されると人はその答えを必死に探そうとします。

この脳の仕組みは私が主催する読書会でも使っています。

「札幌はどうして寒いんですか?」

と聞かれると寒い理由を一生懸命探すと思います。

誰もそもそも札幌は本当に寒いのか? とか、札幌より寒い地域はあるじゃないか? と考えることはないでしょう。

この場合「札幌=寒い」というのは前提条件になるわけです。

質問を与えてくれるというのはある種の前提条件を作ってくれるということなのです。

テーマフリーで本を紹介するだとか、自由にブログを書くというほうが実はハードルが高いことなのかもしれません。

ちなみに、質問箱、なぜか恋愛に関することが多い気がします。

なぞですけど一応答えてますので、興味のある方は覗いてみてください。

↓こちら↓

https://peing.net/ja/shogogo0301

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




音声でも本の紹介をしています

noteもやっています!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


東野圭吾『秘密』で、「二転三転大逆転」。

「#本棚の10冊で自分を表現する」ってなんだ?

関連記事

  1. 札幌ゼロ読書会への思い

    友達の主催するゼロ会という勉強会を通して、自分は読書会を開きたいと思って始め…

  2. 何もしないという選択肢

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  3. 心の状態が未来を決める!

    8月29日に大嶋啓介さんの講演会に行ってきました。予祝、前祝いテーマ…

  4. 「マイナス×マイナス=プラス」を文学的に表現する…

    数学はお好きですか?「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催…

  5. 前略、未来の自分へ

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  6. つながる仲間を増やしたい

    人は組織の中で生活をしています。一番近いところで最初に属するのは家族でし…

  7. 問題にすると問題になる

    コワーキングSaloon札幌をメンバー利用させていただいています。店長の…

  8. 私がよりよく生きるために考えたこと

    毎度同じになってしまいますが、最近は調子が良くも悪くも言えない微妙な感じの日…

Twitter でフォロー

PAGE TOP