制限の中で

イベント情報

読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。

Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、

お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

コロナウイルス関連の話題で持ちきりですね。

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで癒しを与えるビブリオセラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

我が家にテレビはありませんが、職場にはあります。

入ってくる映像はどこもかしこもコロナウイルスの話題でへきへきとしてしまいます。

テレビというのは選択的に見れるものではあると思いますが、得られる情報は受動的です。

テレビはスポンサーさんがあってこそ成り立つものなので、視聴率がカギとなります。

そのためにあの手この手を使うというわけです。

これからはどんどん入口の段階で選ぶことができる動画の方に流れていくのだろうと思うというか既にそうなりつつあるのかもしれませんね。

制限を受ける中で

先に書いたように、テレビというのはスポンサーの顔色という制限を受けるわけです。

SNSにも色々あると思います。

Twitterだったら140字ですし、Instagramなら映える写真です。

そう考えるとこのワードプレスのブログという形は一番制限を受けにくいところなのかもしれません。

好き勝手誰かの顔色を伺う必要もないですしね。

ただただ自分の内省という強みとなりうる資質を生かすために思考をめぐらせ書いているのかもしれません。

続ける中で色々な形が見えてくるといいなと思います。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




自己紹介


こんなときだからこそ

誕生日とは、そういうこと。

関連記事

  1. 文章はラブレターを書くように

    パンを大量に購入するという夢を見ました。メロンパンを7個とかそんな感じで…

  2. 本は時代遅れのメディアなのか?

    「普段若者は家で何をやっているの?」と聞かれました。札幌で読書会をや…

  3. 習慣にしたことは抵抗を感じるもの

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。抵抗…

  4. 北海道新聞『さっぽろ10区』に掲載されました

    先日、北海道新聞社から取材を受けた記事が11月13日(金)の朝刊別刷に掲載さ…

  5. 気分に点数をつける

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  6. 「ふくぎょう」時代をどう生きるか?

    「ふくぎょう」時代をどう生きるか?コロナウイルスさんの影響がわたしの仕事…

  7. 意味のあるものにするために

    時間が余りある入院生活で何を書こうかなと考えています。札幌で「本を語る、…

  8. 一冊の本から一つの気づきと一つの行動指針を得る

    一冊の本から一つの気づきと一つの行動指針を得る質問箱というサービスを利用…

Twitter でフォロー

PAGE TOP