こんなときだからこそ

読書会情報

読書会等のイベントはFacebookイベントページをご覧ください。

Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、

お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで癒しを与えるビブリオセラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

お久しぶりのブログとなってしまいました。

コロナウイルスの影響か、街の人も少なく、行き交う人はマスクをしている人が多いなぁと感じます。

職場にあるテレビからはコロナウイルスの話題が多く、なんだか気分がどんどん下降してしまいそうです。

2月28日に開催を予定していた第5回ビブリオバトル@SALOONも中止としました。

以後の読書会は未定ですが、再開した際にはまたきていただけると嬉しいです。

目標は毎日更新!

できればブログの毎日更新をしたいけれど、そのメンタリティはおそらく持ち合わせていないので、1日1記事ペースの1年間に366記事を今年の目標にしています。

書けたらカレンダーに丸をするようにしているのですが、1月と2月ですでに11日の赤字になっています。

サクッと書いてアップすればそれまでなのですが、なかなかそうもいかないのが現実です。

 

「なぜ毎日更新をしたいのか?」を何度も自問自答するようにしています。この場合でいうと、量が質を生むからであり、習慣化にはやはり毎日を目標にしたほうがいいと思うからです。

しかし、量を重視するのにブログの形が絶対ではないでしょうし、誰にどんな情報を与えたいかによって媒体は異なるはずです。

私はSNSが好きなので、Facebook、TwitterやInstagramを活用していますが、そこで発信してもいいわけです。

実際そうしています。

その行き着くところがブログの毎日更新なのかなぁと思います。

できたらいいけど無理をしないで、自分のペースでこれからも続けていけたらいいなと思います。

よろしくおねがいします。

 

コロナウイルスの話題が多く、気が塞ぎ込みそうになりますが、こういう時だからこそ元気で吹き飛ばしたい、そこまでいかなくても平穏な毎日を過ごしたいものです。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!

音声プラットフォームHimalayaやっています!

(画像をクリックしてください!)

noteもやってます

自己紹介


【開催報告】第49回 読書会「本の話をしよう」

制限の中で

関連記事

  1. 本好きの働く未来を考えてみました

    「井田さんのやりたいことって本屋さんじゃないですよね?」私はそう言われて…

  2. ranunculus

    花の名前と花言葉

    花の名前と花言葉「新緑の候」という時候のあいさつがピッタリな季節に札幌も…

  3. 日記を書くことは小銭の貯金のようなもの。

    わたしは毎朝モーニングページを書いています。札幌で読書会をやってます、井…

  4. 入院からの日記

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  5. 博物館はワクワクの詰まったところ

    昨日のブログにも色々と書きましたが、髪を切り、古本屋に行ったりと珍しく幾つも…

  6. 一冊の本から一つの気づきと一つの行動指針を得る

    一冊の本から一つの気づきと一つの行動指針を得る質問箱というサービスを利用…

  7. 時間は財産である。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  8. 意味のあるものにするために

    時間が余りある入院生活で何を書こうかなと考えています。札幌で「本を語る、…

PAGE TOP