人に本を紹介してもらう意味は何なのか?

イベント情報







読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。





読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

今日のブログ

毎月2〜3回くらい読書会を開催しています。

これまで本の紹介型の「本の話をしよう」、ビブリオバトルやリードフォーアクションとやってきました。

読書会の魅力はどこにあるのかと改めて考えてみるとやはり「人が紹介する」ところにあるのではないかという結論に至りました。

読書会に参加する理由を聞いてみると「読みたい本を探したい」というお声が結構あります。

確かにその通りだと思います。

せっかく読書会に参加をするならば読みたい本が一冊でも見つかった方がいいはずです。

だけど、効率を考えるならAmazonなどのリコメンドや今だとYouTubeで書評動画をみるという方法もあります。

それでなくわざわざ読書会を選ぶということはやはり目の前の人が紹介してくれるというところが大きのかなと思います。

たくさん読書会をやって本を紹介していると、この紹介はうまくいったなというときと何となく消化不良になってしまったなというときの両方があります。

この違いは何かと考えてみると、自分の思いを本に乗せて伝えることができたときはうまくいったなという手応えを感じることができているのではないかと思います。

ここが一方通行で終わってしまう本の紹介のされ方と異なるのかなと思います。

AmazonやYouTubeではどうしても「人」というのが感じにくいです。

あなたがどうしてその本を紹介しているのか、その背景を考えたり実際に聞いてみることでより理解を深めてその本に興味をそそられるのが読書会の魅力なんじゃないかと改めて感じました。

コロナウイルス感染症がおさまるまではオンライン開催が続きますが、ぜひ一度参加いただけると新たな発見があるかもしれません。

(eye catching photo by chiho)

 

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


エーリッヒ・フロム『愛するということ』を読んで

グレッグ・マキューン『エッセンシャル思考』を読んで

関連記事

  1. 4月23日は「世界本の日」、本を読もう

    4月23日は「本の日」には本を読もう今日は世界本の日です。「本の日」…

  2. 読書会の始め方

    人気検索キーワードを眺めていたら「札幌ゼロ読書界」というものがありました。…

  3. 自分が読みたいと思った本を読む

    一年間にどれだけの本が刊行されているかご存知でしょうか?統計局のデータに…

  4. どんな読書会をやっているのか?

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、…

  5. 北海道新聞に紹介されました

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  6. 読書における量か質のどちらか問題

    読書における量か質、どちらが大切かと聞かれたら、最初は「量」だとわたしは答…

  7. 読みたい本を読みたいときに読みたいだけ

    読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。「本を語る、人…

  8. 読書の心構えは、「十を読んで一を知る」。

    読書の心構えは、「十を読んで一を知る」。コロナウイルスによる緊急事態宣言…

Twitter でフォロー

PAGE TOP