紙の本のライバルは?

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

今回のテーマは、「紙の本のライバル」についてです。

先日、このようなツイートをしました。

これに対して深掘りしていきます。

わたしはKindle Paperwhiteを持っていますが、最近は調子がわるいので電子書籍を読むときはiPhoneのKindleアプリを使っています。

そもそもなんですけど電子書籍って専用端末がなければ見れないというものではなく、お手持ちのスマートフォンにアプリをダウンロードすれば簡単に読むことができます。

無料で試し読みができたりとなかなか便利です。

先日、Amazonで買い物をしてうっかりとAmazonプライムのお試しを押していました。

それでも電子書籍の読み放題サービスが付いていたので色々と試してみています。

こういう〇〇し放題というのは合う合わないがあります。

わたしはどうしても元を取ろうとしてしまい、一冊の本にかける集中力が減ってしまうような気がしてあまり向いていないような気がしています。

それでも読みたい本に出合えることは素敵なことです。

 

手軽に本を読むことを考えるとやはりスマホは必要になってきます。

紙の本のライバルは電子書籍ではなく、暇つぶしにできる簡単なスマホのゲームだと思っています。

それくらいカジュアルに本を読めたらいいのかもしれませんね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、よりよい一日をお過ごしください。

(eye catching photo by chiho)

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




音声でも本の紹介をしています

noteもやっています!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


読め読めハラスメントに注意!

川野 泰周『「精神科医の禅僧」が教える 心と身体の正しい休め方』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

関連記事

  1. 本屋さんは脳内旅行⁉︎

    先日、こんなツイートをしました。本屋さんをぐるぐるまわるのは脳内旅行を…

  2. 読書会に何を求めるのか?

    先日、北海道新聞の『人トーク』に読書会主宰者として紹介いただきました。…

  3. 遠回りでも本を読んで考えて学びたい

    毎日のように本を読んでいます。本を読んでいると関係ないことを思い浮かぶこ…

  4. 本を読んで良かったと思える人生を送りたい

    本を読んで良かったと思える人生を送りたいそれなりに本を読んできた人間と…

  5. アウトプットはまずはTwitterからやってみま…

    どうやったら読書をより自分の血とし肉とすることができるのか。その鍵のひと…

  6. 読書と投球術の関係

    昔話をちょこっとします。兄の影響で小学2年生から野球をはじめました。…

  7. 何を持って本は読んだと言えるのか?

    コロナウイルスの影響で家でのんびりする時間が多くなっているという方も多くなっ…

  8. その本は本当に読みたいですか?

    毎日のように本を読んでいます。読んでいて徐々に終わりが近づくと、もう少し…

Twitter でフォロー

PAGE TOP