希望のある日々をおくるために

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

考えるという行為は確かに特効薬ではないのかもしれません。

それが自分の考えとして定着するまでにはもちろん時間がかかります。

そういう意味でも少しずつ深めていくのがいいのかなぁと思ったりするのです。

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

 

今の自分の思考パターンというものが良い方向に向いていないと何を考えてもムダになってしまうかもしれません。

だからこそ正しく物事を考えられるスタンスが大事になってきます。

 

わたしが今考えていることはこれから仕事をどうしていこうかなということです。

今の仕事がイヤなのですぐに転職したいとかそういうことではありません。

むしろ逆で本が好きなのでもっと自分の好きな本を絡めたことを仕事にできないかなと模索をしているところであります。

 

なぜこのタイミングなのかというと働き始めて4年という月日が経過をしているからです。

4年も経つといろいろなことを考えてしまうものです。

それが決して悪い方向に傾いているということはないと思っています。

そういう進路に悩むときにオススメの本が本棚にありました。

山田ズーニー おとなの進路教室。

読書会では紹介したけれど、まだブログの方ではしっかりと紹介をしていない本でした。

わたしにとって希望がある日々とは、WANTがある日々のことだ。

読書会のときにもおそらくこの部分を強調して紹介したかなと思います。

過去にやってきたことを振り返り出来ることを蓄積していきます。

そして目の前にあるやるべきことを1つずつやり遂げていきます。

さらにという段階で、これからのやりたいことを見据えることができると思うのです。

希望のある日々をおくるためには、やりたいことにフォーカスする必要があります。

その前段階にもしっかりと目を向ける必要があります。

 

今の仕事でやりたいこと、もしくはやり残していることはなんなのかなと考えてみたいと思います。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


毎日成長するためにできること

筆者の思考の過程を意識する

関連記事

  1. 野村克也『野村ノート』〜野球から学ぶ〜

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  2. 雨の音を聴く

    今日の札幌の天気は雨です。一気にザッと降り始め、それからずっと降り続い…

  3. 松浦弥太郎さんから学ぶ「自分株式会社」の経営哲学…

    松浦弥太郎さんが好きです。柔らかな文章の中にピリッとすることが書いてあっ…

  4. ひとり出版社、夏葉社 島田さんのお話を聞いて「仕…

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。「仕…

  5. アーノルド・ローベル『ふたりはともだち』から学ぶ…

    ふたりはともだち「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催…

  6. いまを大切に生きる〜橋部敦子『僕の生きる道』〜

    2019/11/29 第2回ビブリオバトル@SALOONで紹介した一冊につい…

  7. 「目的のための手段におぼれるな」

    やりたいことを考えている瞬間がとてもワクワクするので好きです。美味しいも…

  8. 世の中は仮説だらけ⁈

    第39回 読書会「本の話をしよう」で私が紹介した本の紹介です。札幌で…

Twitter でフォロー

PAGE TOP