希望のある日々をおくるために

読書会情報

考えるという行為は確かに特効薬ではないのかもしれません。

それが自分の考えとして定着するまでにはもちろん時間がかかります。

そういう意味でも少しずつ深めていくのがいいのかなぁと思ったりするのです。

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

 

今の自分の思考パターンというものが良い方向に向いていないと何を考えてもムダになってしまうかもしれません。

だからこそ正しく物事を考えられるスタンスが大事になってきます。

 

わたしが今考えていることはこれから仕事をどうしていこうかなということです。

今の仕事がイヤなのですぐに転職したいとかそういうことではありません。

むしろ逆で本が好きなのでもっと自分の好きな本を絡めたことを仕事にできないかなと模索をしているところであります。

 

なぜこのタイミングなのかというと働き始めて4年という月日が経過をしているからです。

4年も経つといろいろなことを考えてしまうものです。

それが決して悪い方向に傾いているということはないと思っています。

そういう進路に悩むときにオススメの本が本棚にありました。

山田ズーニー おとなの進路教室。

読書会では紹介したけれど、まだブログの方ではしっかりと紹介をしていない本でした。

わたしにとって希望がある日々とは、WANTがある日々のことだ。

読書会のときにもおそらくこの部分を強調して紹介したかなと思います。

過去にやってきたことを振り返り出来ることを蓄積していきます。

そして目の前にあるやるべきことを1つずつやり遂げていきます。

さらにという段階で、これからのやりたいことを見据えることができると思うのです。

希望のある日々をおくるためには、やりたいことにフォーカスする必要があります。

その前段階にもしっかりと目を向ける必要があります。

 

今の仕事でやりたいこと、もしくはやり残していることはなんなのかなと考えてみたいと思います。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!

noteもやってます

自己紹介


毎日成長するためにできること

筆者の思考の過程を意識する

関連記事

  1. 本棚の10冊で人生哲学を考えてみる

    テーマは人生哲学札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。今日は読…

  2. 「書く」「話す」ことで頭が整理される。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで癒しを与えるビブリオセラ…

  3. 本を生活の一部にする

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  4. 自分の手でどうにかできることに力を注げばいい

    日日是好日という生き方札幌は雪が積もり、本格的に冬に突入するのだなという雰囲気になってきました。…

  5. 生きることは、今を大切にすること。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで癒しを与えるビブリオセラ…

  6. 雨の音を聴く

    今日の札幌の天気は雨です。一気にザッと降り始め、それからずっと降り続いています。札幌で読書…

  7. 朝に書くという習慣

    わたしは思考の整理のために朝に書くということをしています。札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@…

  8. 好きを仕事にするために

    自分の好きなことをもっと好きになる。好きなことで生きていけたらいいなと日々思っています。札幌…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP