希望のある日々をおくるために

考えるという行為は確かに特効薬ではないのかもしれません。

それが自分の考えとして定着するまでにはもちろん時間がかかります。

そういう意味でも少しずつ深めていくのがいいのかなぁと思ったりするのです。

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

 

今の自分の思考パターンというものが良い方向に向いていないと何を考えてもムダになってしまうかもしれません。

だからこそ正しく物事を考えられるスタンスが大事になってきます。

 

わたしが今考えていることはこれから仕事をどうしていこうかなということです。

今の仕事がイヤなのですぐに転職したいとかそういうことではありません。

むしろ逆で本が好きなのでもっと自分の好きな本を絡めたことを仕事にできないかなと模索をしているところであります。

 

なぜこのタイミングなのかというと働き始めて4年という月日が経過をしているからです。

4年も経つといろいろなことを考えてしまうものです。

それが決して悪い方向に傾いているということはないと思っています。

そういう進路に悩むときにオススメの本が本棚にありました。

山田ズーニー おとなの進路教室。

読書会では紹介したけれど、まだブログの方ではしっかりと紹介をしていない本でした。

わたしにとって希望がある日々とは、WANTがある日々のことだ。

読書会のときにもおそらくこの部分を強調して紹介したかなと思います。

過去にやってきたことを振り返り出来ることを蓄積していきます。

そして目の前にあるやるべきことを1つずつやり遂げていきます。

さらにという段階で、これからのやりたいことを見据えることができると思うのです。

希望のある日々をおくるためには、やりたいことにフォーカスする必要があります。

その前段階にもしっかりと目を向ける必要があります。

 

今の仕事でやりたいこと、もしくはやり残していることはなんなのかなと考えてみたいと思います。

良かったらフォローしてください!

まいにちnote更新中です!

しるし書店やってます!

読書会情報

自己紹介


毎日成長するためにできること

【満員御礼】2018/12/14 第24回「本を語る」読書会@Brown Books Cafe開催します。

関連記事

  1. くすみ書房・久住邦晴氏から学ぶ奇跡を起こすために必要なこと

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。「本には奇跡を起こす力があ…

  2. 三日坊主で終わらないためには「小さな習慣」を使いましょう。

    どうやったらブログを毎日更新できるか考えたときにも引用した一冊を改めて読書会で紹介したので文章でもま…

  3. 本を読んだらまず実践する

    今日はわたしが本を読むときに大切にしていることについて書いていこうと思います。札幌で読書会を…

  4. 夜の底が白くなった。

    川端康成「雪国」「ねえねえ、井田さん。川端康成の雪国の冒頭知ってますか?」雪国 (…

  5. 自分という存在を理解するためにやれること

    自分の長所はなんですか?と聞かれて即答できるという方はなかなか少ないのではないでしょうか?札幌で…

  6. 雨の日のモチベーション。雨の日には雨の音をしっかり聴く。

    昨日は雨音で目が覚めました。日中は土砂降りといった感じでスマホの警報アラームがなりっぱなしでした…

  7. 鏡リュウジ『魚座の君へ』から学ぶ、水のように生きる道

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  8. 「本」の定義を考える

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。昨日話したこと昨日の勉強…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP