1%の努力を積み重ねる

1日は24時間です。

当たり前の話ですが、忙しい人も暇な人にも均等に24時間です。

それ自体が不平等なことのように思いますが、今回は時間のお話です。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、札幌ゼロ読書会主宰の井田祥吾(@shogogo0301)です。

目標や夢に向かっていくためには努力が必要です。

ガンガン前に進めるような時もあれば思うようにやる気が起こらない日もあるでしょう。

1日怠けると再びエンジンをかけるのに時間がかかりそうです。

なのでちょっとでも目標や夢に向かう事柄は毎日続けるのがいいと思っています。

24時間は分にすると1440分です。

これの1%は14分ちょっとの時間になります。

目標や夢に向かいたいのに1%の時間も費やせないようでは遠のいていくような気がします。

それが難しければ0.1%の時間でも費やして自分が進んでいることを実感できるのが大切ですね。

 

情熱を絶やさず前に進んでいきます。

(eye catching photo by chiho)

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




音声でも本の紹介をしています

noteもやっています!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


選んだ道を正解にする努力をする

神渡良平『人を育てる道』(致知出版社)

関連記事

  1. 自分に自信をつけるために

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。一応…

  2. 「焦らない、落ち着く」ことで力を発揮する

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  3. 何度も行きたくなるお店はちょっとしたお声がけが違…

    お店でされるとうれしい声がけについて書いていきます。「本を語る、人と繋が…

  4. 自分のペースで生きていく

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。カメ…

  5. 読書の魅力を伝えたい

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  6. 自分の強みを磨くための努力を続ける

    自分らしさって何でしょうね。考えれば考えるほど難しいです。自分が自分ら…

  7. 本を読むことは手段でしかない。

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  8. 書くことで内省を深める

    頭に残って離れない言葉ってありますよね?ありますよね? と言うよりも出会…

Twitter でフォロー

PAGE TOP