選んだ道を正解にする努力をする

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

ストレングスファインダーの強みとなる資質で内省が一位ですので色々なことを考えます。

遠い昔に聞いた話を引き出しの奥から取り出して考えることもしばしあります。

今回は高校のときの書道の先生がおっしゃっていたお話を紹介します。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、読書療法士の井田祥吾(@shogogo0301)です。

どんな文脈でおっしゃったかまでは覚えていないのですが、「生きていくことは決断の連続である。どちらを選ぶかで迷うこともある。必ずしも正解を選ぶことはできない。でも、選んだ道を正解に近づける努力はできる」という内容でした。

過去の経験を積み上げて今があり、今の決断が未来を創っていきます。

生きていくということは時間という数直線上をなぞるようなものかもしれませんが、私たちにできるのは今この瞬間にベストの決断をすることです。

信じた道を進むこともできますし、違ったと思ったら引き返すのもありです。

一旦は自分の決断を信じてみるというのが大切なのではないかと思います。

(eye catching photo by chiho)

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


行かない本棚にも寄ってみる

1%の努力を積み重ねる

関連記事

  1. 2020年1月を振り返って

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  2. 読書会で誰かの居場所をつくる

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  3. ranunculus

    花の名前と花言葉

    花の名前と花言葉「新緑の候」という時候のあいさつがピッタリな季節に札幌も…

  4. 本を生かすためには

    本はたくさんのことを教えてくれます。それは、本を書いているのが人なので人…

  5. 葉書を書けば人生が変わる

    葉書を書けば人生が変わる世の中にはいろいろなところで「〇〇をしたら人生が…

  6. 10連休は本を読もう!

    明日から世間は10連休ですね。札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読…

  7. 気持ちのいい挨拶を心がける

    挨拶は大切ですよね、という当たり前の話を書いていきます。わたしは一人暮ら…

  8. 習慣にしたことは抵抗を感じるもの

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。抵抗…

Twitter でフォロー

PAGE TOP