移動中に本を読む

イベント情報







読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。





読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

今日のブログ

こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

読書会の開催や発信活動を通して、本の魅力や読書の素晴らしさを伝えています。

 

今日は新千歳空港にお出かけに行ってきました。

どこかに旅に出掛けるわけではなく、空港を目的地とし、ご飯を食べ、のんびりと過ごしました。

北海道と他県と陸でつながっていないので道外への旅は飛行機が必然的に多くなってきます。

空港に着くと旅のはじまりという気がしてワクワクしてきます。

帰ってきたときには大抵は他の地域より寒いのでひんやりとした空気を感じて、戻ってきたなと思うのです。

 

旅のお供としてやはり本は欠かせないものです。

旅行先でも本屋さんに行くことを考えるとあまり多くもって行きすぎても荷物になってしまうおそれがあるのでむずかしいです。

かといって読む本がなくなってしまって手持ち無沙汰になってしまうのも困りものです。

旅の日数にもよりますが、わたしは文庫本を持っていくことが多いです。

選ぶ本の種類は小説が多いです。

あれば色々な作家さんの作品を集めたアンソロジーを選ぶことが多いです。

 

旅で読んだり、出合ったりした本というのは不思議と記憶に深く残るものです。

移動中と本の相性というのは良いものですね。

車やフェリーでは酔いやすくなかなか読めないのが難点です。

移動中の本読みも旅の醍醐味だなぁと思い返しました。

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


古賀史健『20歳の自分に受けさせたい文章講義』(星海社新書)

健康だから本が読める

関連記事

  1. 出る杭になる覚悟と出る場所を選ぶこと

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、札幌ゼロ読書…

  2. 良い文章は読んだ先の行動がデザインされている

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  3. 西洋占星術のおかげで生きやすくなった話。

    今日はちょっとスピリチュアルなお話です。「本を語る、人と繋がる」をテーマ…

  4. 終わらない冷やし中華

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  5. アインシュタインという哲学者。

    時間は大事。時間は大事。何回言っても言いすぎることがないことですね。何を…

  6. 身軽に生きる

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読…

  7. 理想の自分で行動する

    セルフイメージを高める方法について書いていきます。「本を語る、人と繋がる…

  8. 走るときに考えること。

    ゴールデンウィーク真っ只中ですね。いかがお過ごしでしょうか?札幌で「…

Twitter でフォロー

PAGE TOP