小説

  1. 伊坂幸太郎『SOSの猿』から考える、「想い」について

    伊坂幸太郎さんの『SOSの猿』を読み終えましたのでそこから考えたことについて書いていきます。「本…

PAGE TOP