『BRUTUS No.1008』(マガジンハウス)

イベント情報







読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。





読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

今日のブログ

今回紹介する本は、『BRUTUS No.1008』(マガジンハウス)です。

気になる特集テーマのときに購入して読んでいます。

今回は、「一行だけで。」でした。

短歌、詩、俳句、川柳や歌詞といったジャンルから珠玉の言葉が紹介されています。

短歌や俳句といったものには型があります。

その限られた文字数の中で語られるのを見るとすごいなと思います。

私は歌に関してはもちろん曲も大切だと思いますが、歌詞にも着目することが多いです。

ヘビーローテーションする曲というのは歌詞にもぐっとくるものがあるように思います。

 

本を読むときのひとつの姿勢として、心に響く一文を探すというものがあります。

小説の場合が多いですが、びびっとくるものに出合うと宝物を見つけた気分になります。

そういうものは手帳に書き残すようにしています。

切り抜くと他の人にとってはどうにも感じない言葉が、自分には光り輝き続けている気がします。

いい言葉はないかなという視点で本を読むのもおすすめです。

 

読書会でお世話になっている円錐書店の福田さんも「書店で聞いた、忘れたくない一行」で寄稿されていました。

興味のある方はぜひご覧ください。

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


シェリー・ケーガン(柴田裕之 訳)『「死」とは何か』(文響社)

坂口恭平『生きのびるための事務』(マガジンハウス)

関連記事

  1. 『PHPスペシャル 2022.06』(PHP研究…

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

  2. 【BRUTUS】読書家から読書のたのしみを学ぶ

    読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。「本を語る、人…

  3. 『BRUTUS 2023 1/1・15 合併号』…

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読…

  4. 『PHP スペシャル 明日がうまくいく 頭と心の…

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

  5. YUI『THANK YOU FOR YOUR L…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  6. 『PHPスペシャル 2022.04』

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

  7. 『PHPスペシャル 2021年11月号』

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  8. 『Curry-Co』

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

Twitter でフォロー

PAGE TOP