同じ情報には何度も触れる

イベント情報







読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。



メールでの参加申し込みは、



読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を入力の上ご連絡ください。

今日のブログ

ブログを書こうと思ったタイミングにいつも思い浮かぶことがあります。

それは「今日は何を書こう」「これ前にも書いたっけ?」です。

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

ブレイン・プログラミング

以前の読書会でも紹介した一冊です。

この本によると人間は脳に新しい考えが定着するまでに6回はその情報に触れる必要があるとのことです。

つまり、何回でもむしろ6回は同じ内容ですとか伝えたいことを書いていっていいということになります。

 

この本は、脳の仕組みを利用した目標を達成するための手法について書かれています。

なぜということころまで書かれているので非常に納得できます。

あとは同じ内容が何度も形を変えて書かれていますので、非常にすんなりと自分の考えとして吸収することができます。

目標達成の具体的な方法について学んでみたい方にオススメの一冊です。

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


小さな行動から全ては始まる。

毎日成長するためにできること

関連記事

  1. 河合隼雄『こころの処方箋』で常識を知る

    第27回「本を語る」読書会で紹介した一冊です。この日、紹介したの…

  2. 人生はアソビだ!

    一冊の本を予約注文して購入しました。その一冊とは、あんちゃ「アソビくるう…

  3. なぜなら幸福になりたいから〜三人のレンガ職人〜

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、ビブリオセラピス…

  4. 石亀康郎『ふたりっ子バンザイ』を眺めて、思い出す…

    第10回ビブリオバトル@コワーキングSALOON札幌で紹介した本について書き…

  5. D・カーネギー『人を動かす』で友を作り人間関係を…

    第32回「本の話をしよう」で紹介をした一冊です。この日のテーマは「緑」で…

  6. 長島龍人『お金のいらない国』

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  7. 西野亮廣『新・魔法のコンパス』は未来を生きるため…

    西野亮廣『新・魔法のコンパス』は未来を生きるための教科書だ!第50…

  8. 職業、読書家を目指して。

    ここ最近は、働き方や生き方について考える機会が多いです。先日初開催したR…

Twitter でフォロー

PAGE TOP