同じ情報には何度も触れる

ブログを書こうと思ったタイミングにいつも思い浮かぶことがあります。

それは「今日は何を書こう」「これ前にも書いたっけ?」です。

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

ブレイン・プログラミング

以前の読書会でも紹介した一冊です。

この本によると人間は脳に新しい考えが定着するまでに6回はその情報に触れる必要があるとのことです。

つまり、何回でもむしろ6回は同じ内容ですとか伝えたいことを書いていっていいということになります。

 

この本は、脳の仕組みを利用した目標を達成するための手法について書かれています。

なぜということころまで書かれているので非常に納得できます。

あとは同じ内容が何度も形を変えて書かれていますので、非常にすんなりと自分の考えとして吸収することができます。

目標達成の具体的な方法について学んでみたい方にオススメの一冊です。

読書会情報

自己紹介


小さな行動から全ては始まる。

毎日成長するためにできること

関連記事

  1. 小川洋子「博士の愛した数式」の感想です。

    私の自己紹介ページには過去の読書会で紹介した本をあげています。読書会が軌道に乗ってきた頃にこのブ…

  2. 本を生活の一部にする

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  3. 複写ハガキを書けば人生が変わる

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  4. 自分の頭で考える

    量は質に転化すると私は思っています。では、ただ闇雲に量をこなせばいいのでしょうか?私はそうは…

  5. あなたに伝えたいことがある。

    わたしは昔から文章を書くのが好きでした。好きなことに気づいたのはつい最近のことでした。札幌で…

  6. 朝に書くという習慣

    わたしは思考の整理のために朝に書くということをしています。札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@…

  7. 雨の音を聴く

    今日の札幌の天気は雨です。一気にザッと降り始め、それからずっと降り続いています。札幌で読書…

  8. 言葉にすることは自分と向き合うこと

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。言葉にできるまで自分と向き合…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP