自分にとって最適な読書環境を見つける

あなたはいつ本を読んでいますか?

今回は「本を読む環境」について書いていきます。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、読書療法士の井田祥吾(@shogogo0301)です。

 

いつ本を読んでいるかとふと考えてみました。

家にいる時間が一番長いので当然家で読んでいる時間が長くなるのですが、一番集中力を保って読める場所というわけではなさそうです。

 

仕事の休憩中に本を読んでいるときが一番集中力を持って本に向き合うことができているんじゃないかと思います。

休憩時間は1時間です。

ご飯を食べて、インスタントコーヒーを作り、仕事に戻る準備をするまでの10分前まで本を読みます。

30分以上は時間が取れています。

集中力を途切らせることなくノンストップで読むことが多いです。

話しかけられたり、話に参加することで中断することもありますが、以前より気にならなくなりました。

 

わたしの自宅にはテレビがありません。

必要がないと思ったのと読書に集中できればと思い購入をしませんでした。

結果としてよかったと思っていますが、今はYouTubeなどの動画の誘惑もあるので一番集中ができるのは自宅というわけではなさそうです。

 

職場が集中できるのは読める時間が決まっているというタイムプレッシャーがいいのかもしれません。

あえて予定を入れてその前までしか読めないという環境を作ってみるのもいいかもしれませんね。

 

読書に集中するために工夫していることがあったらぜひ教えてください。

(eye catching photo by chiho)

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




音声でも本の紹介をしています

noteもやっています!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


第70回「本の話をしよう」@Facebookメッセンジャールーム開催報告!

「猫まみれ展 MAX」に行ってきました!

関連記事

  1. 何を持って本は読んだと言えるのか?

    コロナウイルスの影響で家でのんびりする時間が多くなっているという方も多くなっ…

  2. 読みたい本をこれからも読みたい

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  3. 本と映画、どっちが先?

    本と映画どっちが先がいいか問題というのがあります。ない! という方はいま…

  4. 言葉を尽くして語りたい

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  5. 読書と投球術の関係

    昔話をちょこっとします。兄の影響で小学2年生から野球をはじめました。…

  6. 本はいつでも誰かを救ってくれる

    「どうやったら本を使ったビジネスが展開できるでしょうか?」以前このような…

  7. 面白い本との出合い方

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  8. 情報は相手に届いてこそ意味がある

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

Twitter でフォロー

PAGE TOP