美点凝視で物事を見つめてみる

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

先日このようなツイートをしました。

人間学を学ぶ月刊誌『致知』の読書会である若獅子の会に毎月参加をしています。

課題文を読み感想文を書いてきて発表しあいます。

その発表を受けてフィードバックをするのですがそこで大切にしているのが美点凝視という観点です。

感想文の良いところを見つけて褒めあいましょうといった感じです。

誰でも好きにものをいえる時代なので、批判的に物事をみがちになります。

食通を気取るあまり星を低く評価したり、ネット書店に辛口コメントを書いてあるのを見たことがあるでしょう。

それってとてももったいないことだと思うのです。

 

まず、評価しているあなたは何者なんだということがあります。

批判的なものの見方というのは対等かもしくは上からではないでしょうか?

一方の美点凝視の感覚で見るのは学ばせてもらおうという探す姿勢でもあり、上を見上げるような感覚です。

いいところはないだろうかと探す感覚を磨いてきて結果として他の文章を読んだときにも自分の役に立てるところはないだろうかといいところ探しをしながら読むようになりました。

 

騙されたと思って一度はやってみていただきたい読むときの視点でした。

(eye catching photo by chiho)

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

書いている人


永遠に生きるかのように学びたい

第75回「本の話をしよう」開催報告!

関連記事

  1. 読書会の種類はいろいろ

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  2. コミュニティラジオに出演します!

    5月5日(土) 13時頃から三角山放送局リレーエッセイ「読書キャンパス」に出…

  3. つながる仲間を増やしたい

    人は組織の中で生活をしています。一番近いところで最初に属するのは家族でし…

  4. 徳を積む人が得をする

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  5. 祝2周年〜札幌ゼロ読書会のこれから〜

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、主宰の井田祥吾(…

  6. 読書会に参加する方の根底にあるもの

    明日の2018/09/14は読書会です。前日になると明日は何の本を紹介し…

  7. 旅するように生きる

    お久しぶりのブログになってしまいました。現在、夏休みをもらって旅行をして…

  8. 今いる場所で咲く努力

    読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。「本を語る、人…

Twitter でフォロー

PAGE TOP