休みからあけるときは助走する

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

ブログを書くのが空いてしまうと、さて何を書こうと身構えてしまいます。

冬の間、旅行に行くからと水道の水抜きをしておいて、ちゃんと水が出るかなと蛇口をひねるような気分です。

ちょっとわかりにくいたとえだったかもしれません、読書会主宰の井田です。

1週間ぶりです

ブログを書くのが久しぶりというか言い訳をして休んでしまう理由はたくさんあります。

でも、本当は少ない続けるべき理由をせっせと磨いてやって行くべきだと思うのです。

毎日続けるのが理想です。

せっせと毎日続けるのが理想です。

妥協点を作る

続けるためには、ある意味妥協点を作る必要があるかなと思っています。

人間は心ではいいと思っている習慣でも、新しいものには抵抗を感じてしまう生き物です。

だから、続けたいと思った習慣はとことんハードルを下げて行く必要があります。

以前にも書いている話なので、ご覧いただいた方がどう思うかはわかりませんが、ブログを続ける理由をどんどん小さくして続けられる仕組みを作っていきたいなと思っています。

例えば、「内省日記」に分類するものはアイキャッチ画像を統一してしまうのも一つの手かもしれません。

色々考えて自分が続けやすい方法を見つけていきたいと思います。

書かなければいけないことはある

とは言っても読書会のレポート等、書かなければいけない記事が溜まってきています。

ブログをお休みしていたなと感じるときは助走となる記事を書いて、明日につなげていきたいと思います。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


自分の強みを生かすための実践読書会@saloon 開催しました

第20回「本を語る」読書会開催報告

関連記事

  1. 走るときに考えること。

    ゴールデンウィーク真っ只中ですね。いかがお過ごしでしょうか?札幌で「…

  2. 読書会には話し上手よりも聞き上手

    読書会で求められる1番のスキルは話し上手ではなくて、聞き上手だと思う。…

  3. 自分の好きをもっと好きになりたい。

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書…

  4. 棚からぼた餅とは言うけれども

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、札幌ゼロ読書…

  5. キャッチボールのように書く

    朝ちゃんと起きれたときはモーニングページ、起きれなくてもジャーナリングと言う…

  6. 2020年1月を振り返って

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  7. 想像力と創造力で勝負をする

    本が好きですといっても上には上がいます。その人たちとどうやって対等に扱っ…

  8. 目指している読書会の姿について考えてみました。

    「読書会ってどんなことをやっているの?」とたまに質問されることがあります…

Twitter でフォロー

PAGE TOP