山口尚『難しい本を読むためには』(ちくまプリマー新書)

今回紹介する本は、山口尚さんの『難しい本を読むためには』(ちくまプリマー新書)です。

 

本屋さんを散歩していて興味をもったので購入して読みました。

ちくまプリマー新書は中高生をはじめとする若者に向けて書かれていることもあり、とてもわかりやすく書かれていました。

著者の山口さんの専門は哲学ということもあり、多くの哲学者の文章が引用されています。

その「難しいもの」にどう対処したら良いのかということですが、こうすれば必ず読めるという必勝法はないと、言い切ります。

しかし、正攻法はあるとのことです。

 

初めからゆっくりと噛み砕いて読んでいけば理解ができるという代物ではないそうです。

確かにわからない文章を音読しても理解するという段階には程遠いです。

 

まずできることは文章の中での主張となるキーセンテンスを探すことと説いています。

そのためには全体を把握することであり、キーセンテンスを把握することで全体の見通しが良くなります。

グルグルと回り込みながら読んでいくのが基本となります。

 

また文章の中で具体例に出合ったときにはもっとよい具体例を探してみるのも良いそうです。

そして、その事例を共有したり他の人とシェアしたりするのもとても有効です。

そういう場として課題本読書会を開いていきたいと思いました。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

書いている人


堀江貴文『ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った』(角川書店)

野田祥代『夜、寝る前に読みたい 宇宙の話』(草思社)

関連記事

  1. 藤尾秀昭[監]『1日1話、読めば心が熱くなる36…

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

  2. サンキュータツオ『学校では教えてくれない! 国語…

    ご自宅に辞書はありますか?わたしは実家に行けばおそらく紙の辞書があります…

  3. 田坂広志『人生で起こることすべて良きこと』を読ん…

    読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピスト…

  4. 苅谷剛彦『知的複眼思考法』

    井田祥吾(@shogogo0301)です。本の魅力や癒しの効果を伝えるべ…

  5. 神渡良平『人を育てる道』(致知出版社)

    本の紹介をします。「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催し…

  6. 藤尾秀昭 監『1日1話、読めば心が熱くなる365…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  7. 村松大輔『時間と空間を操る「量子力学的」習慣術』…

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

  8. 藤尾秀昭『はじめて読む人のための人間学』を読んで…

    読書会での紹介動画はこちらです。前回の読書会で紹介した一冊について書…

Twitter でフォロー

PAGE TOP