田坂広志『人生で起こることすべて良きこと』を読んで学んだ「こころの技法」

読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

読書セラピストとして本の持つ魅力や癒しの効果をブログや札幌ゼロ読書会での活動を通して伝えています。

 

今回は、本の紹介です。

紹介する本は、田坂広志さんの『人生で起こることすべて良きこと』(PHP研究所)です。

『致知』をきっかけに『運気を磨く』(光文社新書)を購入して読み、流れですでに持っていたこちらの本を再読しました。

 

結論は、タイトルそのままなのでとてもシンプルです。

人生で起こる良いこと、逆境あらゆることに対して「良きこと」と受け入れることが大切だと説きます。

逆境に対してしっかりと向き合うことで、それは成長できるチャンスとなります。

この言葉が印象的でした。

人生において、「成功」は約束されていない

しかし

人生において、「成長」は約束されている

(p31)

とあります。

ポジティブな出来事というのは慢心してしまうので成長の機会につながりにくいとのことでした。

逆境と思える出来事にしっかりと向き合うことで自分の成長につなげていきたいと思います。

 

そのために何をすればよいのでしょうか?

まずは出来事の起こった意味を考えることです。

意味を考えることで出来事に正対することができます。

まずは逃げずにしっかりと向き合うことです。

 

その方法として書かれていたのが「内省日記」です。

自分が思っている本当の気持ちをありのままに書いていくというものです。

ありのままに書いていくので誰にも見られないことを前提としています。

当然ながらブログというのは見られることを意識しているのでこの類には入りません。

自分の内面を遠慮せずに書いていくことです。

日記用にほぼ日手帳を購入したので、そちらにはありのままの気持ちを率直に書いていきます。

その後の項目として「感謝」というものがありました。

起こった出来事にただただ感謝をしていくというものです。

感謝をできるということは誰かをゆるすことができるということでもあり、強さの証なのだと思いました。

ほぼ日手帳で内省日記を書き、それをもとにFacebookグループの「感謝の日記」を書こうかなと思います。

 

自分にとってマイナスやネガティブな出来事というのはどうしても目をそむけたくなるものです。

その出来事の真っ只中だとどうして自分がこんな目に、と思ってしまいますが、その傷が癒える頃には「あの出来事があったから……」と回想することがあります。

それならば時間に身をゆだねることなく、起こったその場で意味を考え、向き合い意味を考えてみるのが大切だと感じました。

 

対話形式の本であり、行間も多いので、読みやすいかと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、また明日もお待ちしております。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




毎日note更新してます!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


グレッグ・マキューン『エフォートレス思考』を読んで、仕組み化を考える。

映画『偶然と想像』を観て考える、「意味」

関連記事

  1. 渡部昇一『知的生活の方法』(講談社現代新書)

    読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピスト…

  2. D・カーネギー『人を動かす』(創元社)

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

  3. 本田健『20代にしておきたい17のこと』を読んで…

    3月1日はわたしの誕生日です。自分発信のブログなので目標について書いてお…

  4. 河合隼雄『大人の友情』(朝日文庫)

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

  5. サンキュータツオ『学校では教えてくれない! 国語…

    ご自宅に辞書はありますか?わたしは実家に行けばおそらく紙の辞書があります…

  6. 藤尾秀昭『はじめて読む人のための人間学』を読んで…

    読書会での紹介動画はこちらです。前回の読書会で紹介した一冊について書…

  7. 神渡良平『人を育てる道』(致知出版社)

    本の紹介をします。「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催し…

  8. エーリッヒ・フロム『愛するということ』を読んで

    動画でも紹介をしています。よければ合わせてご覧ください。&nbs…

Twitter でフォロー

PAGE TOP