セネカ『人生の短さについて』

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

2021年3月22日の「フジモトのカクロン」チャンネルで紹介をした一冊です。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、読書療法士の井田祥吾(@shogogo0301)です。

前回のライブ中継のあとの雑談で古典の話になり、こちらの本を紹介しようと思い再読をして紹介をしました。

ちょうど一週間ほど前にNHKの『100分de名著』で取り上げられたことを知らなかったので奇遇でした。

 

著者はセネカです。

約2000年前の古代ローマの時代に活躍をした哲学者です。

 

時間が足りないと嘆く人は多いです。

それに対してセネカは、「人生は使い方次第で長くなる。浪費で短くする」と説きます。

現代人にも当てはまります。

むしろ、テクノロジーが進歩してあらゆるものの効率化が図られたことを考えると時間の余裕ができてもおかしくないはずです。

「多忙である人は生きることから遠ざかっている」とし。間暇を過ごすのが大事だと言います。

そのためには過去の哲人に学ぶこと、具体的にいうと本を読んだりして学ぶことです。

「未来に頼らず、現在を逃さず、過去に向き合う」

これがこの本での大きなメッセージだと感じました。

 

この本から今を生きることの大切さを学びました。

古典というのは今まで残ってきたことを考えるとそれだけで読む価値があるものだと言えると思っています。

時代背景が変わっているものもあることを念頭に置いた上で、今にも通ずるところを読み解いていくのがいいのかなと思います。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


遠回りでも本を読んで考えて学びたい

『ワン・モア・ライフ!』

関連記事

  1. 本田健『20代にしておきたい17のこと』を読んで…

    3月1日はわたしの誕生日です。自分発信のブログなので目標について書いてお…

  2. 神渡良平『人を育てる道』(致知出版社)

    本の紹介をします。「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催し…

  3. 「人生の100のリスト」をつくってみました

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  4. ひすいこたろう『人生が変わる朝の言葉』(サンマー…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  5. 寺田真理子『心と体がラクになる読書セラピー』

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会の主宰をしています、読書セラ…

  6. 藤尾秀昭『はじめて読む人のための人間学』を読んで…

    読書会での紹介動画はこちらです。前回の読書会で紹介した一冊について書…

  7. サンキュータツオ『学校では教えてくれない! 国語…

    ご自宅に辞書はありますか?わたしは実家に行けばおそらく紙の辞書があります…

  8. 坂口恭平『苦しい時は電話して』を読んで、自分にで…

    「死にたい」と思ったことはありますか?そのときどのように対処をしましたか…

Twitter でフォロー

PAGE TOP